農業および園芸 2018年8月1日発売 第93巻 第8号

2,052 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

商品カテゴリー: ,
判型 B5判
発行日 2018/08/01
JAN 4910073030889
オンライン書店: Yahoo!ショッピング
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

目次

(口 絵)

季節の花〔101〕
-8月の花 ゴジカ,マツリカ,チューベロース,キンギョノキ,ツユクサ,カライトソウ-
(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

(当面の話題)

作物と野生植物(続々)
編集部

(論説・総説・資料・実用)

オゾンがインゲンマメの収量に及ぼす影響に関する研究
(野菜園芸研究家)
三浦周行

公園・芝地などの環境ストレスと土壌改良
(石川県立大学客員・名誉教授)
長谷川和久
(堆肥化・新肥料研究所)
伊東志穂
(第一工業大学)
福山厚子

稲の葉面積,葉身の長さや幅などについての2・3の考察
(秋田県立大学名誉教授)
川島長治
(秋田県立大学生物資源科学部)
小川敦史

中国稲作紀行
ー寧夏回族自治区の稲作ー
(天津農学院)
楠谷 彰
(九州大学大学院農学研究院)
松江勇次
(天津農学院)
(中日水稲品質・食味共同研究センター)
崔晶

日本原産花卉遺伝資源の保全と利用
~ツツジとユリを例に~
(明治大学農学部)
半田 高
(明治大学知財戦略機構)
山本 将

オオムギ遺伝資源の保全と利用
(岡山大学資源植物科学研究所)
佐藤和広

トウガラシ在来品種を用いた研究動向と遺伝資源としての保全と利用
(信州大学学術研究院農学系)
松島憲一

ツバキ属植物における遺伝資源の活用と保全
(九州大学大学院農学研究院)
水ノ江雄輝

(連載記事)

SATREPS「コロンビア」統合的稲作農業への挑戦
[6]コロンビア稲作向け新品種の開発
(東京大学大学院農学生命科学研究科)
小川諭志
(農研機構 次世代作物開発研究センター)
宇賀優作
(国際熱帯農業センター(CIAT))
石谷 学

国際学術振興を目指す学会のパラダイム
[X]スマート農業で変わる農業・農村
(茨城大学名誉教授)
(日本生物環境工学会理事)
町田武美

大規模園芸施設を利用した経営における生産マネジメント
〔1〕組織体制構築
(大阪府立大学研究推進機構植物工場研究センター)
大山克己
(みのりラボ株式会社)
(農研機構中央農業研究センター(Mitsuihiro Taguchi))
田口光弘

ブックガイド

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2018年8月1日発売 第93巻 第8号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …