すべての雑誌

畜産の研究・農業および園芸・機械の研究 は 毎月1日 発売です。

農業および園芸畜産の研究(電子版)機械の研究

農業および園芸

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

農業および園芸 2020年1月1日発売 第95巻 第1号
農業および園芸 2020年1月1日発売 第95巻 第1号

口絵

季節の花〔118〕
-1月の花 ニオイスミレ,タイワンツバキ,オオホウカンボク,カランコエ・ラウヒー,スティフティア・クリサンタ,ユーフォルビア・フルゲンス

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

日本農学会シンポジウム
「SDGsを超える農学のブレイクスルー」

シンポジウム開催に当たって

東京農業大学
大杉 立

未来社会の経済システムと農業・農村の課題解決

九州大学エネルギー研究教育機構
吉田謙太郎

林業は持続可能になり得るか?

森林総合研究所
宇都木玄

作物育種で持続可能な社会を創り出す

名古屋大学生物機能開発利用研究センター
佐塚隆志

ベジタリアン養殖魚が食卓を変える

東京海洋大学学術研究院海洋生物資源学部門
佐藤秀一

すくった水を見るだけで,棲んでいる生きものが分かる

農研機構 農村工学研究部門
小出水規行

メタノール資化性葉面共生菌による“C1炭素固定”と農学への展開

京都大学大学院農学研究科
阪井康能

「家畜を護り,食卓を守る」~越境性家畜感染症による被害最小化を目指して~

東京大学大学院農学生命科学研究科
芳賀 猛

有機質粒子吹き付け除草の効果に関する研究

野菜園芸研究家
三浦周行

連載記事

国際学術振興を目指す学会のパラダイム[XXI]
人工光植物工場研究から学会パラダイムシフトを考える

玉川大学農学部
大橋(兼子)敬子

近代園芸学事始め[31]
―補足事項について(その11)―

東北大学名誉教授
金浜耕基

世界のアスパラガス生産の現状と展望[29]
オランダ王国に次ぐEU第2位の野菜輸出国,スペイン王国の最新事情
-その1.スペイン南部のグリーンアスパラガスの大産地,アンダルシア州-

明治大学農学部
元木 悟

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方〔4〕光合成,光合成反応が営まれる場,葉身の抽出・老化にともなう含有成分や光合成の盛んさの変化など(その1)

秋田県立大学名誉教授
川島長治

エネルギー作物エリアンサスの栽培利用の事業性評価〔1〕

東京農業大学農学部
森田茂紀

東京農業大学大学院農学研究科
現在,鷗友学園女子中学高等学校
金井一成

農界ニュース

畜産の研究(電子版)

戦後、日本の畜産は先進国に一刻も早く追いつこうと、暗中模索のうちに数多くの研究が行われていました。そのような背景のもとで、昭和22年に姉妹誌である「農業および園芸」から、注目を浴び始めた畜産分野を独立させたのが本誌です。本誌は畜産研究関係者の中でも、試験研究所・大学先進農家に主な読者層を有し、研究要報や農家の経営事例をはじめとし、さまざまな情報を提供し続けています。

畜産の研究 2020年1月1日発売 第74巻 第1号
畜産の研究  2020年1月1日発売 第74巻 第1号

小特集

日本畜産環境学会第18回大会
わが国の畜産と畜産環境の課題
―日本畜産環境学会第18回大会について―
(新潟食料農業大学 食料産業学部)中井 裕

野生鳥獣対策とそれらの利用
(麻布大学名誉教授)押田敏雄

酪農場のエネルギーマネジメントの高度化に向けた取組み
(北海道大学 大学院情報科学研究院)石川志保

産業動物

酪農科学講座 その19.日本の酪農勢力~その1~
(畜産飼料調査所主宰)阿部 亮

日本における水稲の飼料利用の状況把握とその特徴②
―「米の飼料利用」の展開と「飼料用米の飼料利用」の急増―
(一般財団法人農政調査委員会調査研究部)小川真如

家畜飼養管理の実践(1)
―飼養管理に関わる基礎情報―
(元東京農業大学)佐藤光夫
(東京農業大学)祐森誠司

飼料学(178)
―牧草(4)草青刈り飼料作物―
(元東京農業大学)佐藤光夫
(東京農業大学)祐森誠司
((一社)日本科学飼料協会)石橋 晃

受精卵移植〜家畜生産から生殖補助医療まで(3)
(元農林水産省畜産試験場・近畿大学名誉教授)角田幸雄

動物考古学における家畜の研究(7)
リャマ,アルパカ飼育の起源と古代アンデス社会
(東亜大学)鵜澤和宏

Dr. Ossyの畜産・知ったかぶり(103)
実験動物について③
(麻布大学名誉教授)押田敏雄
(麻布大学名誉教授)猪股智夫
(東京農業大学)祐森誠司

ジンギスカンの名付け親「駒井徳三」説は本当か(2)
(滝川市郷土研究会副会長,元滝川畜産試験場研究員)高石啓一

糖質制限から見えるこれからの食と健康および農牧業技術協力(その16)
―糖質制限を化学する:糖原性アミノ酸―
((株)宏大,エクアドル リトラル工科大学)冨田健太郎

機械の研究

「機械の研究」は、1949年(昭和24年)、それまでの 機械工学の概念を脱却して、工学・工業の一環としての機 械工学に関する新しい研究と技術の進歩を提供する事をそ の主眼に創刊した月刊誌です。工学全般・工業に関連した 研究分野において、最新かつ重要な学理および興味深い研 究成果を平易に解説しています。

機械の研究 2020年1月1日発売 第72巻 第1号
機械の研究 2020年1月1日発売 第72巻 第1号

特集「異種接合材の強度評価のためのISSFについて」

はじめに

有明工業高等専門学校 創造工学科
堀田源治

1.異種接合体の応力集中と接合界面の応力分布
2.異種接合(AB型)界面端部の特異応力場の強さISSF
3.異種接合板(ABA型)および異種接合円柱(ABA型)の接着層厚さ全範囲における特異応力場の強さISSF
4.異種接合板(ABA型)および異種接合柱(ABA型)の接着強度の簡便な評価法
5.重ね合わせ継手(ABA型)における特異応力場ISSF

九州工業大学大学院 工学研究院
野田尚昭

九州工業大学大学院 工学府 弾性力学研究室
佐野義一
高瀬 康
高木 怜

6.異種接合材(ABA型)の仮想き裂による強度評価法(ABA型)
7.熱応力が生じた異種接合材(ABA型)の仮想き裂による強度評価法
8.異種接合材(ABC型)の特異応力場の強さISSFと仮想き裂による強度評価法

大分大学 理工学部 創生工学科
小田和広

九州工業大学大学院 工学研究院
野田尚昭

展望・総説・解説

PVCゲル人工筋肉のメカニズムと特性

信州大学 繊維学部 橋本研究室
鈴木 彩

信州大学 繊維学部
橋本 稔

連載講座

CFDの基礎講座(24)
巨視的バランスと微視的バランス その1

慶應義塾大学
棚橋隆彦

詳しく学ぶ ねじ締結の基礎(10)

酒井ねじ締結相談室 室長
工学博士・日本機械学会フェロー
酒井智次

サウンドデザイン論(7)
音をデザインし製品価値を高めるには

広島市立大学 教授
石光俊介

コラム:一杯のコーヒーから(156)
ICBBD, ICEPS, ICESI, TSHF Joint International Conference 2019(その2)

Stanford University (visiting professor)
慶應義塾大学 (顧問)
福田収一

工学・工業界ニュース

新刊紹介