すべての雑誌

畜産の研究・農業および園芸・機械の研究 は 毎月1日 発売です。

農業および園芸畜産の研究(電子版)機械の研究

農業および園芸

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

農業および園芸 2021年6月1日発売 第96巻 第6号
農業および園芸 2021年6月1日発売 第96巻 第6号

口絵

季節の花〔135〕-6月の花
ツキミソウ,キャットミント,コリンシア,サクラウツギ,ノリウツギ,ブルーデイジー

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

当面の話題

情報発信のあり方

編集部

論説・総説・資料・実用

培地への湿潤剤処理による撥水性抑制に関する研究

園芸研究家
三浦周行

スイカ果実の生理:主要な内生植物ホルモンの部位別・ステージ別の成長中の変動

新潟大学農学部
児島清秀

モンゴルにおける日本稲の栽培試みと課題

NPO法人日中資源開発協会
堆肥化・新肥料研究所
石川県立大学 客員・名誉教授
長谷川和久

北陸先端科学技術大学院大学Mr
ウランゴ
公立小松大学
塩谷マクスーダ

農業生産に対する土壌pHの影響

元酪農学園大学獣医学研究科
水野直治

三重大学大学院生物資源学研究科
水野隆文

ICTを活用した酪農におけるイノベーションを創出するクラスター形成―オランダの酪農経営を事例として―

広島大学大学院統合生命科学研究科
長命洋佑

九州大学大学院農学研究院
南石晃明

有機質肥料の施用及びそれを用いた減肥がニホンナシの樹体生育,収量,果実品質及び土壌化学性に及ぼす影響

千葉県千葉農業事務所
戸谷智明

連載記事

世界のアスパラガス生産の現状と展望[46]
ポーランド共和国およびチェコ共和国におけるアスパラガスの最新事情
-その2.ポーランドおよびチェコにおけるアスパラガスの流通事情-

明治大学農学部
元木 悟

根系の形態と機能を読む〔14〕

東京農業大学農学部
森田茂紀

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方[21]
多収稲の根群像(強大な根群の形成)(その2)

秋田県立大学名誉教授
川島長治

ブックガイド

農界ニュース

畜産の研究(電子版)

戦後、日本の畜産は先進国に一刻も早く追いつこうと、暗中模索のうちに数多くの研究が行われていました。そのような背景のもとで、昭和22年に姉妹誌である「農業および園芸」から、注目を浴び始めた畜産分野を独立させたのが本誌です。本誌は畜産研究関係者の中でも、試験研究所・大学先進農家に主な読者層を有し、研究要報や農家の経営事例をはじめとし、さまざまな情報を提供し続けています。

畜産の研究 2021年6月1日発売 第75巻 第6号
畜産の研究  2021年6月1日発売 第75巻 第6号

産業動物

マンスリーレポート 日本の畜産事情
~その3.牛肉の消費~

畜産飼料調査所主宰
阿部 亮

大学で求められる法獣医学教育の取り扱いに向けて

農学園大学獣医学群獣医学類教授
浅川満彦

酪農学園大学獣医保健看護学類教授 獣医師
公認心理師・臨床心理士
川添敏弘

生物統計学講座(12)
―統計解析法の選択―

元(独)製品評価技術基盤機構(NITE)
安全審査課非常勤技術専門職
小林克己

哺乳動物の精子(4)
―精子の歩んだ道-

信州大学名誉教授
辻井弘忠

飼料学(195)
竹類の飼料化―竹類の種と生長―

静岡県立農林環境専門職大学
祐森誠司

(一社)日本科学飼料協会
石橋 晃

第114回日本養豚学会大会開催報告

日本養豚学会会長
静岡県立農林環境専門職大学生産環境経営学部
祐森誠司

日本養豚学会常務理事
日本大学生物資源科学部
三角浩司

日本養豚学会副会長
農研機構生物機能利用研究部門
美川 智

Dr. Ossyの畜産・知ったかぶり(120)
戦争と動物⑥犠牲となった動物たち

麻布大学名誉教授
押田敏雄

静岡県立農林環境専門職大学生産環境経営学部
祐森誠司

「ジビエ振興自治体連絡協議会」の設立総会が開催

麻布大学名誉教授
押田敏雄

レース鳩の帰巣性
―歴史的変遷―

元静岡県立農林大学校非常勤講師
元慶応義塾大学総合政策学部非常勤講師
小林克己

コロナ禍等に伴う食糧危機・これからの農牧生産・
食糧増産戦略の必要性(6)
―中国における食糧生産実情(その4)およびインドの事情―

(株)宏大&エクアドル,リトラル工科大学
冨田健太郎

 

機械の研究

「機械の研究」は、1949年(昭和24年)、それまでの 機械工学の概念を脱却して、工学・工業の一環としての機 械工学に関する新しい研究と技術の進歩を提供する事をそ の主眼に創刊した月刊誌です。工学全般・工業に関連した 研究分野において、最新かつ重要な学理および興味深い研 究成果を平易に解説しています。

機械の研究 2021年6月1日発売 第73巻 第6号
機械の研究 2021年6月1日発売 第73巻 第6号

展望・総説・総論

データ同化技術の工学設計への応用 その2

産業技術総合研究所
インダストリアルCPD研究センター 主任研究員
三坂孝志

東北大学 流体力学研究所
航空宇宙流体工学研究分野 リサーチプロフェッサー
大林 茂

連載講座

機械加工における雰囲気が加工現象に及ぼす影響(5)
油剤圧力注入によるすくい面潤滑効果と塗布効果との比較

岡山理科大学 工学部
機械システム工学科 名誉教授
金枝敏明

流体シミュレーション・ソフトウェア講座
Flowsquare+による数値熱流体力学(10)
≫シミュレーション用の入力ファイルはこちら

Nora Scientific 代表
東京工業大学 工学院 助教
源 勇気

詳しく学ぶ ねじ締結の基礎(37)
第7部 特定ねじ部品(1)

酒井ねじ締結相談室 室長 工学博士
日本機械学会フェロー
酒井智次

機械構造用金属材料の超高サイクル疲労(34)
6. VHCF–2~VHCF–4の10年間の研究動向(14)

立命館大学 名誉教授
酒井達雄

CFDの基礎講座(41)
量子力学と量子コンピュータへの入門 その2

慶應義塾大学 名誉教授
棚橋隆彦

パリ協定以降の世界と日本のエネルギー動向(38)
付録 2050,温室効果ガスの排出ゼロに向けて その1

一般財団法人 航空宇宙技術振興財団 評議員
伊藤義康

コラム:一杯のコーヒーから(173)

今を生きる

Stanford University visiting professor
慶應義塾大学 顧問
福田収一

特別講座:機械系大学院入試問題演習(6)

材料力学:神戸大学2019年夏季実施より

宮崎大学 工学教育研究部 教授
河村隆介

工学・工業界ニュース