農業および園芸 2018年3月1日発売 第93巻 第3号

2,052 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

商品カテゴリー: ,
判型 B5判
発行日 2018/03/01
JAN 4910073030384
オンライン書店: Yahoo!ショッピング
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

説明

植物工場での農作物の栽培が注目されています。
植物工場は植物の生育に最適な環境条件(気温・湿度・光の強さや波長など)を調整することで、
植物の能力を最大限に発揮させることを目的としています。

この分野は農業と工業のコラボレーションが見られ、機械メーカーや電機メーカーなどの工業界からの参入が盛んです。
新規参入による技術のイノベーションが期待されています。今回はイチゴ栽培での機械メーカーの環境制御技術を紹介します。

目次

口 絵

季節の花〔96〕−3月の花 オトメギキョウ,ミントブッシュ,タイリントキソウ,タンチョウソウ,ハナモモ‘ゲンペイシダレ’,カンガルーポー/細木高志

当面の話題

自然と人間の距離・力関係〔1〕/編集部

論説・総説・資料・実用

野菜に対する蒸散抑制剤処理の影響に関する研究/三浦周行
“イチゴの人工栽培”における栽培条件の最適化実験/増田豊・中川美智子・田辺総一郎・森輝雄
農業研究のシステムとメカニズムの違い〜制約の多い都道府県研究機関〜/高倉直
蛇紋岩質土壌地帯のイネとエンバクのニッケル過剰障害/水野直治・前田善夫
生活改善普及事業と農家女性の生きがい―岩手県T地区の事例―/大槻優子
パインアップル繊維の利用―台湾での衰退とフィリピン・ピーニャの再興―/中村哲也

連載記事

研究論文におけるエクセル・グラフのブラッシュアップ[その6]/三浦周行
近代園芸学事始め[20]−園芸学の今日的課題と将来展望について−/金浜耕基
施設生産におけるICT利用およびモニタリング・制御機器の開発―UECSを含めた施設園芸ICTの展望―/安場健一郎
国際学術振興を目指す学会のパラダイム[V]ポストハーベスト技術のパラダイムシフト(技術革新)/川村周三

ブックガイド

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2018年3月1日発売 第93巻 第3号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …