自然科学書出版

株式会社養賢堂

小社は大正3(1914)年に創業。創業者の理念を忘れることなく、自然科学系の良書を低廉な価格で発行してまいります。

農林バイオマス資源と地域利活用 ―バイオマス研究の10年を振り返る―

再生エネルギー資源として、バイオマスが注目されている。国立研究開発法人 農研機構の研究成果をまとめた。

設計の科学 価値づくり設計

日本では,設計・生産技術者は,上流の製品企画から降りてきた仕様を忠実に具現化する能力が重んじられてきた。欧米では技術屋にも「価値の原点」を理解することが要求されていると思う。このような思想から,スタンフォード大学で「価値づくり・ものづくり」の講座を引き継ぎ14年になる。このような「価値づくり・ものづくり」に関する論理的・系統的手法をまとめたものを日本の技術者に広めたく,共著者の飯野氏と本稿を書き上げた次第である。今後,グローバルに活躍し,価値づくりを通じて社会に貢献し続ける日本の設計・生産技術者にお薦めいたします。

犬を科学する

獣医学の専門家が、身近な動物である犬に関してやさしく解説.

米の外観品質・食味 ―最新研究と改善技術―

米の食味の向上が求められている。栽培技術から品種改良、温暖化対策まで総合的に論じる。

人間工学の基礎

今後の製品開発や設計には「人間工学」的見地が必須である。
本書は大学の講義に基づいており、基礎の学習に最適な一冊となっている。

近刊書のご案内

書籍カテゴリー