自然科学書出版

株式会社養賢堂

小社は大正3(1914)年に創業。創業者の理念を忘れることなく、自然科学系の良書を低廉な価格で発行してまいります。

日本と世界のアニマルウェルフェア畜産 下 21世紀の畜産革命

欧米で挑戦されている工場的畜産システムからアニマルウェルフェア畜産への転換「畜産革命」の動向をとらえ、日本でも始められつつあるアニマルウェルフェア畜産の課題を取上げた。

農家女性のグループ活動と生きがい

戦後、農村における女性の生活、立場は大きく変わった。家庭と地域を支えた農家女性の生きがいを解説する。

米の外観品質・食味 ―最新研究と改善技術―

米の食味の向上が求められている。栽培技術から品種改良、温暖化対策まで総合的に論じる。

新解釈 脳の仕組み

本書は、人工知能(AI)の本来の意味に向き合い、脳の仕組みを解明するために
生物の進化とニューロン・モデルにこだわった著者独自の研究成果をまとめたものである。

農林バイオマス資源と地域利活用 ―バイオマス研究の10年を振り返る―

再生エネルギー資源として、バイオマスが注目されている。国立研究開発法人 農研機構の研究成果をまとめた。

近刊書のご案内

書籍カテゴリー