地球温暖化問題への農学の挑戦 (シリーズ21世紀の農学)

2,096 (税込)

2008年度のシンポジウム「地球温暖化問題への農学の挑戦」における講演と討論の概要をできるだけ平易にまとめた1冊

残り在庫10個

商品カテゴリー: ,
編集者:
判型 A5判
第1版
ページ数 211
発行日 2009/04/03
ISBN-13 978-4-8425-0450-6 C3061
ISBN-10 4-8425-0450-1
JAN 1923061019059
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

目次

はじめに
第1章 地球温暖化の現状と対処:土地を守る人への期待
第2章 気候変化がイネを中心とした作物栽培におよぼす影響と適応策
第3章 地球温暖化が水産資源に与える影響
第4章 農業におけるLCA ― 農の温暖化評価とその活用 ―
第5章 バイオ燃料生産と国際食糧需給問題
第6章 バイオ燃料と食糧との競合と農業問題
第7章 農耕地からの温室効果ガス発生削減の可能性
第8章 わが国での反すう家畜の消化管内発酵に由来するメタンについて
第9章 森林分野の温暖化緩和策
第10章 炭素貯留源としての木材の役割と持続的・循環的な国産材利用
シンポジウムの概要
著者プロフィール

レビュー

レビューはまだありません。

“地球温暖化問題への農学の挑戦 (シリーズ21世紀の農学)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です