生物環境調節ハンドブック

14,300 (税込)

生物環境調節学の最新の研究成果を93名の専門家が記述したもので関係者の必備書。

在庫あり

判型 B5判
第1版
ページ数 585
発行日 1995/04/20
ISBN-13 978-4-8425-9514-6 C3061
ISBN-10 4-8425-9514-0
JAN 1923061130004
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub

目次

I.序論(1.はしがき、2.生物と環境-方法論の研究に向けて、3.生物環境調節の歴史的背景、4.基礎研究における必要性と問題点、5.生物生産における必要性)
II.環境調節と生物反応(1.環境調節、2.生物環境の基礎、3.環境調節の基礎、4.環境に対する生物の反応、5.植物生産と環境調節、6.動物生産と環境調節、7.耐性(温度、塩分、水分等)育種と環境調節、8.ポストハーベストと環境)
III.生物環境調節のためのセンサ・計測とシステム制御(1.センサ・計測の基礎、2.環境計測システム、3.植物生体計測システム、4.動物生体計測システム、5.システム制御の基礎、6.環境制御システム、7.情報処理とコンピュータシステム、8.生物生産システムの自動化)
IV.環境調節施設(1.植物生産施設、2.植物苗生産施設、3.家畜生産・飼育施設、4.養蚕施設、5.きのこ、6.魚介・海草類生産施設、7.実験動物施設、8.環境反応研究施設、9.アメニティ空間、10.青果物保存施設)。
索引。

レビュー

レビューはまだありません。

“生物環境調節ハンドブック” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です