畜産の研究(電子版)

畜産専門誌

戦後、日本の畜産は先進国に一刻も早く追いつこうと、暗中模索のうちに数多くの研究が行われていました。そのような背景のもとで、昭和22年に姉妹誌である「農業および園芸」から、注目を浴び始めた畜産分野を独立させたのが本誌です。本誌は畜産研究関係者の中でも、試験研究所・大学先進農家に主な読者層を有し、研究要報や農家の経営事例をはじめとし、さまざまな情報を提供し続けています。

畜産の研究 ご利用の流れ
ステップ1:「畜産の研究(電子版)」定期購読のお申込み
本サイトから定期購読をお申込みいただき、お支払いが確認されると、利用番号が発行されます。
ステップ2:「養賢堂オンラインジャーナル」アカウントの作成
ステップ 1 で発行された利用番号を使用して、「養賢堂オンラインジャーナル」のアカウントを作成してください。
ステップ3:「養賢堂オンラインジャーナル」 にログインして閲覧
ステップ 2 で作成したアカウントで、「養賢堂オンラインジャーナル」にログインしてください。記事を閲覧する際には、ステップ 1 で発行された利用番号が必要になります。
畜産の研究 2019年11月1日発売 第73巻 第11号
畜産の研究  2019年11月1日発売 第73巻 第11号

産業動物

世界と日本のアニマルウェルフェア畜産ビジネスの新展開(2)
―養豚産業におけるAW食品ビジネスとイノベーション―
第6回 アニマルウェルフェアで成績UPと経営改善をはかるヨーロッパの養豚
(ピッグスペシャリスト)山下哲生

酪農科学講座 その17.イネ科牧草の繊維CW消化率とTDN含量の評価システム
(畜産飼料調査所主宰)阿部 亮

畜産における中鎖脂肪酸の利用
(油化産業株式会社)青木直人

用量反応試験に用いるWilliamsの検定の弱点とJonckheereの傾向検定
(元慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師)小林克己

牛群が放牧草地で形成している空間サイズとその変動
―2 個体間距離はどのように決まるか―
(茨城大学名誉教授,(中国)東北農業大学名誉教授)塩見正衛

Wagyu(ワギュウ)というブランド
(元山口大学教授)鈴木達行

(公益社団法人)日本技術士会による農業テキスト
『農業・農村・食料をめぐる事情』の紹介(9)
―9.畜産科目―
(獣医師,技術士(農業-畜産),博士(農学)日本技術士会海外活動支援委員会 委員長)森山浩光

飼料学(176)
―牧草(2)マメ科牧草―
(元東京農業大学)佐藤光夫
(東京農業大学)祐森誠司
((一社)日本科学飼料協会)石橋 晃

Dr. Ossyの畜産・知ったかぶり(101)
(麻布大学名誉教授)押田敏雄
(麻布大学名誉教授)猪股智夫
(東京農業大学)祐森誠司

受精卵移植〜家畜生産から生殖補助医療まで(1)
(元農林水産省畜産試験場・近畿大学名誉教授)角田幸雄

糖質制限から見えるこれからの食と健康および農牧業技術協力(その14)
―糖質制限を化学する:糖新生(1)―
((株)宏大,エクアドル リトラル工科大学)冨田健太郎


定期購読・バックナンバー