畜産の研究(電子版)

畜産専門誌

戦後、日本の畜産は先進国に一刻も早く追いつこうと、暗中模索のうちに数多くの研究が行われていました。そのような背景のもとで、昭和22年に姉妹誌である「農業および園芸」から、注目を浴び始めた畜産分野を独立させたのが本誌です。本誌は畜産研究関係者の中でも、試験研究所・大学先進農家に主な読者層を有し、研究要報や農家の経営事例をはじめとし、さまざまな情報を提供し続けています。

畜産の研究 ご利用の流れ
ステップ1:「畜産の研究(電子版)」定期購読のお申込み
本サイトから定期購読をお申込みいただき、お支払いが確認されると、利用番号が発行されます。
ステップ2:「養賢堂オンラインジャーナル」アカウントの作成
ステップ 1 で発行された利用番号を使用して、「養賢堂オンラインジャーナル」のアカウントを作成してください。
ステップ3:「養賢堂オンラインジャーナル」 にログインして閲覧
ステップ 2 で作成したアカウントで、「養賢堂オンラインジャーナル」にログインしてください。記事を閲覧する際には、ステップ 1 で発行された利用番号が必要になります。
畜産の研究 2020年4月1日発売 第74巻 第4号
畜産の研究  2020年4月1日発売 第74巻 第4号

産業動物

日本の畜産と農業のレビュー ~その2 人口と食料の供給・自給率~
(畜産飼料調査所主宰)阿部 亮

大規模養豚場におけるPRRSコントロール6年間の取り組みと成果
(株式会社ナンチクファーム)北野良夫

家畜飼養管理の実践(4)―豚の飼育管理 体脂肪組成と妊娠豚の管理―
(元東京農業大学)佐藤光夫
(東京農業大学)祐森誠司

飼料学(181)―飼料(食料)に由来する疾病の伝播―
(元東京農業大学)佐藤光夫
(東京農業大学)祐森誠司
((一社)日本科学飼料協会)石橋 晃

第112回日本養豚学会大会の開催報告に代えて―ASF国際シンポジウムに参加して―
(日本養豚学会会長・静岡県立農林環境専門職大学)祐森誠司
(日本養豚学会監事・麻布大学名誉教授)押田敏雄


定期購読・バックナンバー