畜産の研究 2019年8月1日発売 第73巻 第8号

戦後、日本の畜産は先進国に一刻も早く追いつこうと、暗中模索のうちに数多くの研究が行われていました。そのような背景のもとで、昭和22年に姉妹誌である「農業および園芸」から、注目を浴び始めた畜産分野を独立させたのが本誌です。本誌は畜産研究関係者の中でも、試験研究所・大学先進農家に主な読者層を有し、研究要報や農家の経営事例をはじめとし、さまざまな情報を提供し続けています。

商品カテゴリー: ,
判型 B5判
発行日 2019/08/01
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

巻頭記事「酪農科学講座 その14.糖質とその機能」

炭水化物について、今月号では糖質に関して考える。糖質はルーメン内で速やかに分解される易分解性の炭水化物区分であるが,給与飼料(TMR)中の含量は多くはなく,エネルギー成分としての地位は必ずしも高くはない。しかし,糖質はいくつかの特異的な機能を持つところから,その部分について述べてみたい。

(畜産飼料調査所主宰)阿部 亮

目次

産業動物

酪農科学講座 その14.糖質とその機能
(畜産飼料調査所主宰)阿部 亮

【総説】日本ウズラ(Coturnix coturnix japonica)の卵殻色について
(日本獣医生命科学大学)對馬宣道・中尾暢宏
(日本獣医生命科学大学 名誉教授)田中 実

飼料学(号外) ―クジラ―
(東京農業大学)祐森誠司
((一社)日本科学飼料協会)石橋 晃

野生動物捕獲の担い手確保と野生鳥獣肉の利用促進 ―民間団体による取り組み―
(北海道猟友会札幌支部)中谷(細田)祥子・中谷実希哉

(公益社団法人)日本技術士会による農業テキスト『農業・農村・食料をめぐる事情』の紹介(6) ―6.牛乳(生乳)の品質と流通―
(技術士(農業-畜産))大橋和政
(技術士(農業-畜産),獣医師,博士(農学))森山浩光

哺乳動物の卵子(18) ―特性と応用―
(元東北大学農学部教授)菅原七郎
(信州大学名誉教授)辻井弘忠

実践飼料学の失敗と成功(48) ―品質管理半世紀の軌跡から―
(日本技術士会 畜産技術士センター,飼料・ペットフードコンサルタント)本澤清治

飼料学(173)―飼料用イネ―
(農研機構畜産研究部門家畜代謝栄養研究領域)永西 修
((一社)日本科学飼料協会)石橋 晃

Dr. Ossyの畜産・知ったかぶり(98)
(麻布大学名誉教授)押田敏雄
(東京農業大学)祐森誠司

愛玩動物飼養管理士とペット(12)
(愛玩動物飼養管理士1級)宮下 穣

糖質制限から見えるこれからの食と健康および農牧業技術協力(その11) ―糖質制限を化学する:脂肪と脂肪酸の基礎知識(1)―
((株)宏大,エクアドル リトラル工科大学)冨田健太郎

中国のアフリカ豚コレラ(ASF)は「一帯一路」完成
(獣医師)小野嘉隆

レビュー

レビューはまだありません。

“畜産の研究 2019年8月1日発売 第73巻 第8号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …