機械科学のための材料力学

3,960 (税込)

在庫あり

カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
訂正1版
ページ数 277
発行日 2001/11/05
ISBN-13 978-4-8425-9808-6 C3053
ISBN-10 4-8425-9808-5
JAN 1923053036002
Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
Amazon紀伊國屋書店hontoセブンネットショッピング
図書館: カーリル
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

説明

〔本書の特色〕その一(内容):固体についての力と変形の関係を扱っているが、曲がった棒の力学などは真直ぐな棒の力学の延長上にあると考えて内容の簡素化を図っている。その二(構成):前半に必要な概念や手法をまとめ、主に応力という量の一般の役割を考え、後半で棒の力学を展開。全体を統一した考えで系統的にまとめ、内容の本質を分かりやすい言葉と図で表している。その三(量の符号):力学状態を考える時の力や変形に関する量を、直感に頼らず、できるだけ約束した正の符号を持つ量で想定している。

目次

1.基礎概念
2.単純応力とひずみ
3.組合応力とひずみ
4.弾性ひずみエネルギー
5.材料の強さ
6.棒
7.軸
8.真直はり(対称曲げ)
9.薄肉はり(一般曲げ)
10.柱
付:材料力学で用いられる主な単位・材料力学の発展に寄与した主な人・工業材料の力学的性質
問題
索引

レビュー

レビューはまだありません。

“機械科学のための材料力学” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です