図学通論

2,640 (税込)

理工学共通学科としての図学を、大学の教養課程で修得できるように多数の見取図を入れて図解式に編成された書で、大学の教科書、また自学自習上の最適参考書。

在庫あり

商品カテゴリー: ,
判型 A5判
第1版
ページ数 197
発行日 1966/02/20
ISBN-13 978-4-8425-0102-4 C3050
ISBN-10 4-8425-0102-2
JAN 1923050024008
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub

説明

理工学共通学科としての図学を、大学の教養課程で修得できるように多数の見取図を入れて図解式に編成された書で、大学の教科書、また自学自習上の最適参考書。

目次

I.平面図学
II.立体図学
 1.総論
 2.正投影緒論
 3.副投影
 4.平面
 5.立体
 6.立体の切断
 7.相貫体
 8.面の展開
 9.面の接触
 10.陰影
 11.標高投影
 12.軸測投影
 13.斜投影
 14.透視投影
III.製図

練習問題

レビュー

レビューはまだありません。

“図学通論” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です