機械力学 Ⅱ

2,530 (税込)

機械動力学と機械振動学に機械制御学を加味し、機械としては元来希望しない振動現象の解明と対策を記述。

在庫あり

商品カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
第1版
ページ数 220
発行日 1960/12/01
ISBN-13 978-4-8425-0135-2 C3053
ISBN-10 4-8425-0135-9
JAN 1923053023008
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub

目次

1.不つりあいによる振動(3節)
2.強制振動(4節)
3.振動絶縁と緩衝(4節)
4.振動の測定(2節)
5.つりあい試験(5節)
6.往復機関のつりあい(2節)
7.2自由度系(2節)
8.回転軸のねじり振動(6節)
9.回転軸のふれまわり(4節)
10自励振動(2節)

レビュー

レビューはまだありません。

“機械力学 Ⅱ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です