農業および園芸 2021年9月1日発売 第96巻 第9号

2,090 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

在庫あり

判型 B5判
発行日 2021/09/01
JAN 4910073030919
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

今月のピックアップ

作物の病気の予防と聞くと、薬剤の散布がまず連想されます。

しかし、他にも色々方法があります。

リンゴとレタスで、品種改良により病気に強い品種を開発する技術を紹介します。

目次

口絵

季節の花〔138〕-9月の花
キハギ,ハマアザミ,リコリス・スレンゲリー,トレニア,ミカエリソウ,ロシアンセージ

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

当面の話題

警鐘を鳴らすことと恐怖を煽ること

編集部

論説・総説・資料・実用

トマトに対する腐植物質処理の効果に関する研究

園芸研究家
三浦周行

戦前期の台湾におけるマスクメロンの知られざる歴史

常磐会学園大学
井上敏孝

水田畦畔の植生の実態と斑点米カメムシ類対策としての雑草管理法

新潟県農業総合研究所作物研究センター
岩田大介

新潟県農業総合研究所企画経営部
石本万寿広

動植物の楽園になった水田ビオトープ

岡山県自然保護センター
阪田睦子
難波靖司

褐斑病抵抗の評価方法とリンゴ品種,台木,リンゴ属植物における抵抗性程度の差異

農研機構 果樹茶業研究部門
阿部和幸
森谷茂樹
岩波 宏

農研機構 植物防疫部門
兼松聡子

耐病性品種の利用を軸としたレタス根腐病の耕種的防除法

茨城県農業総合センター園芸研究所
渡辺賢太

農業・食品産業技術総合研究機構野菜茶業研究所
金田真人

茨城県農業総合センター鹿島地帯特産指導所
伊藤瑞穂

茨城県営業戦略部販売流通課
貝塚隆史

農業・食品産業技術総合研究機構野菜花き研究部門
柳井洋介

茨城県県南農林事務所経営・普及部門
草野尚雄

茨城県農業総合センター
小河原孝司

茨城県農業総合センター病害虫防除部
鹿島哲郎

連載記事

世界のアスパラガス生産の現状と展望[49]
タイ王国におけるアスパラガスの最新事情
-その1.熱帯のアスパラガスの生産地であるタイの生産の現状と展望-

明治大学農学部
元木 悟

明治大学大学院農学研究科
田口 巧

Taniyama Siam CO., LTD.
宝迫貴志

統計に見る農業生産〔2〕
カンキツ生産の推移について

山梨大学生命環境学部
村松 昇

茨城県の黒ボク土ナシ園における堆肥施用および施肥改善が地下水・土壌・大気環境に及ぼす影響[1]

茨城県農業総合センター園芸研究所
藤田 裕

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方[24]
稲作りの上での,覚書き(メモランダム)(その2)

秋田県立大学名誉教授
川島長治

ブックガイド

むらの小さな精米所が救う アジア・アフリカの米づくり
古賀康正/著
出版社:農山漁村文化協会
定価:2,000+税
発売日:2021年3月25日
ISBN:978-4-540-20241-4

農業気象・環境学
大政謙次/編集 北野雅治/編集 平野高司/編集 荊木康臣/編集 広田知良/編集 嶋津光鑑/編集
出版社:朝倉書店
定価:3,600+税
発売日:2020年4月3日
ISBN:978-4-254-44030-0

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2021年9月1日発売 第96巻 第9号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもおすすめ…