農業および園芸 2023年5月1日発売 第98巻 第5号

2,420 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

在庫あり

判型 B5判
発行日 2023/05/01
JAN 4910073030537
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

目次

口絵

季節の花〔158〕-5月の花
リムナンテス,サワフタギ,ホウチャクソウ,チゴユリ,オオヒナユリ,アオバナエンジュ

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

当面の話題

肉食の未来

編集部

論説・総説・資料・実用

メキャベツに対する摘心の効果に関する研究

園芸研究家
三浦周行

国民の食生活と食料需給

千葉県立農業大学校外部講師
獣医師
前之園孝光

重粘土転換畑のタマネギ栽培におけるもみ殻の施用効果

JA大潟村
宮国 淳

秋田地域振興局
松川 茜

秋田県立大学
金田吉弘

グライ沖積土のダイズ連作転換畑とFOEAS施工転換畑におけるグライ層の低下と土壌養分の変化

元全農主席技術主管
金子文宜

キュウリ果実でIAAはアポプラストに高濃度で存在して緩やかに移動

新潟大農学部
児島清秀
村田憲昭

甲府盆地の局地風と雷雨の果樹栽培への影響と効果

九州大学名誉教授
日本学術会議連携会員
真木太一

畜産環境と遺伝子解析を用いた環境微生物の研究
―日本畜産環境学会第20回大会について―

新潟食料農業大学
中井 裕

連載記事

近代園芸学事始め[46]
―『空語集』に記された庄内の名所旧跡について―

東北大学名誉教授
金浜耕基

世界のアスパラガス生産の現状と展望[56]
各国におけるアスパラガスの研究の現状
-その1.スペインのアスパラガス育種プロジェクトおよびグリーンアスパラガスの大産地であるアンダルシア州における生産の現状と展望-

明治大学農学部
元木 悟

東北大学大学院生命科学研究科
菅野 明

明治大学大学院農学研究科
山下紗佳

パイオニアエコサイエンス株式会社
竹下心平

ジャック・ハーラン著「Crops and Man(作物と人間)」第3版
栽培植物と人間の共進化について伝えるもの[17]第8章 近東

浜松ホトニクス株式会社
中川 仁

ブックガイド

生物・農学系のための統計学 : 大学での基礎学修から研究論文まで
平田,昌彦,1955- 宇田津,徹朗,1965- 河原,聡,1969- 榊原,啓之,1974-
出版社:朝倉書店
定価:3,600円+税
発売日:2024年4月24日
ISBN:978-4-254-12285-5

新植物栄養・肥料学
米山,忠克,1945- 長谷川,功 関本,均,1959-
出版社:朝倉書店
定価:3,600円+税
発売日:2024年4月24日
ISBN:978-4-254-43131-5

木本植物の被食防衛 = Woody Plant Defense Under Changing Environment : 変動環境下でゆらぐ植食者との関係
小池,孝良,1953- 塩尻,かおり 中村,誠宏 鎌田,直人,1962-
出版社:共立出版
定価:3,600円+税
発売日:2024年4月24日
ISBN:978-4-320-05840-8

農界ニュース

説明

今月のピックアップ

日本各地で減反政策や米価の低迷により、水田から畑への転換が進んでいます。

ただし、水田と畑では求められる土壌の条件が異なるので、転換の際には土木工事も含めた土壌の改良が必要となります。水田を畑に転換する際に必要な土壌の改良を解説します。

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2023年5月1日発売 第98巻 第5号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です