農業および園芸 2021年1月1日発売 第96巻 第1号

2,090 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

在庫あり

判型 B5判
発行日 2021/01/01
JAN 4910073030117
オンライン書店: Yahoo!ショッピング
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

今月のピックアップ

日本農学会は日本の農学系の学会を統括する組織です。毎年10月にシンポジウムを開催しています。

今号では昨年10月に開催されたシンポジウムの内容をお届けします。

水は全ての生命、食料の源であり、重要な資源です。農学のさまざまな分野の第一人者の研究者が、今後の農業における水の問題について多角的に語ります。

 

目次

口絵

季節の花〔130〕-1月の花
セイロンマンリョウ,マツカサジンジャー,ブラケア・グラキリス,ツンベルギア・マイソレンシス,カラテア・ブルレマルクシー‘アイスブルー’,デンドロキラム

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

日本農学会シンポジウム「水と農学」

シンポジウムの意義と概要

(一社)日本農学会副会長
八ヶ岳中央農業実践大学校
東京農業大学
元東京大学
大杉 立

水を味方につける農作業―気候変動を乗り越え安定生産に向けて―

神戸大学大学院農学研究科
庄司浩一

気象環境に反応して水透過を制御する遺伝子

農研機構 東北農業研究センター
羽田野麻理

水耕栽培における大きな脅威-水媒伝染性植物病原菌-

岐阜大学流域圏科学研究センター
景山幸二

森里海を繋ぐ森林からの流出水-森林の水質形成-

京都大学フィールド科学教育研究センター
徳地直子

農業水利施設を利用する水草たち

農研機構 農村工学研究部門
嶺田拓也

農地土壌における水移動と環境保全

農研機構 農業環境変動研究センター
江口定夫

海の豊かさを支える小さな力持ち

東京大学大学院農学生命科学研究科
髙橋一生

論説・総説・資料・実用

イチゴ11月~翌年2月穫り栽培におけるセル苗利用に関する研究

園芸研究家
三浦周行

果実およびせん定枝・落葉におけるポリフェノール・フラバン・クロロゲン酸

新潟大学農学部
児島清秀

連載記事

エネルギー作物エリアンサス葉群の機械的強度

東京農業大学農学部
森田茂紀

東京農業大学大学院農学研究科
現在,鷗友学園女子中学高等学校
金井一成

世界のアスパラガス生産の現状と展望[41]
オランダ王国におけるホワイトアスパラガスの生産地,リンブルフ州の最新事情
-その1.世界のアスパラガス生産を支える種苗会社および農業機械会社とアスパラガスの博物館-

明治大学農学部
元木 悟
明治大学大学院農学研究科
加藤綾夏

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方[16]
水田における不良環境の形成(その1)

秋田県立大学名誉教授
川島長治

ブックガイド

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2021年1月1日発売 第96巻 第1号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもおすすめ…