内部流れの力学I 運動量理論と要素損失・管路系

3,300 (税込)

内部流れの基本的な考え方を述べ、エルボや分岐管、合流管の圧力損失係数を理論的に導くなどを詳述。豊富な例題および演習問題で実際問題を解明。

在庫切れ

商品カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
第1版
ページ数 187
発行日 1995/04/10
ISBN-13 978-4-8425-9513-9 C3053
ISBN-10 4-8425-9513-2
JAN 1923053030000
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub

目次

1.流体のエネルギー
2.力の釣り合い、運動方程式と相似法則
3.検査域についての流れ解析と支持力
4.剥離流れの圧力損失
5.角運動量と回転座標系
6.管路を構成する要素の圧力損失
7.ディフューザ
8.管路系による流体輸送
9.案内羽根、翼列と翼
付表1.液体の物性値
  2.気体の物性値
索引

レビュー

レビューはまだありません。

“内部流れの力学I 運動量理論と要素損失・管路系” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です