樹病学概論

4,180 (税込)

樹病学の教科書・参考書で、また現場の第一線で普及活動・森林の育成に携わる方の入門手引き書。

在庫あり

判型 A5判
訂正2版
ページ数 297
発行日 1992/02/20
ISBN-13 978-4-8425-0309-7 C3061
ISBN-10 4-8425-0309-2
JAN 1923061038005
Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
Amazon紀伊國屋書店hontoセブンネットショッピング
図書館: カーリル

目次

1.序論
2.樹病の原因と成立
3.樹病の診断
4.樹病のまん延
5.樹病の発生と環境
6.病原体と宿主の相互作用
7.樹病の防除
8.ウイルス病とマイコプラズマ病
9.病原細菌と細菌病
10.菌類病と病原菌I
11.菌類病と病原菌II
12.菌類病と病原菌III
13.線虫病と病原線虫
14.非寄生性疾病と大気汚染。
巻末に一般事項、病名・学名・和名の名索引を掲載。

レビュー

レビューはまだありません。

“樹病学概論” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。