第3角法による図学総論

3,960 (税込)

第3角法の配置による立体図学を、広い分野にわたって手法別にシステム化し、豊富な練習問題を掲げ解説。

在庫あり

商品カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
第1版
ページ数 317
発行日 1985/03/20
ISBN-13 978-4-8425-0101-7 C3050
ISBN-10 4-8425-0101-4
JAN 1923050036005
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub

目次

I.投影法の基礎
 1.立体の表現法─投影
 2.主投影図
II.投影図による解析の基本的手法
III.3次元的問題
IV.曲面
V.単投影面投影

附、平面図形に関する作図法
 直線
 角
 正多角形
 円弧の長さ
 2次曲線のえがき方
 2次曲線の軸・焦点・準線・漸近線
 ほか

レビュー

レビューはまだありません。

“第3角法による図学総論” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です