応用植物科学 栽培実習マニュアル

4,400 (税込)

農学実習内容の高度化をはかり、実習の効率化と教育効果を高めるための書。実験編の姉妹書。

在庫あり

判型 B5判
第1版
ページ数 182
発行日 2000/04/20
ISBN-13 978-4-8425-0058-4 C3061
ISBN-10 4-8425-0058-1
JAN 1923061040008
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

説明

近年、わが国の農業技術は著しい発展を遂げ、高度化とともに多様化しつつある。このような状況のなかで、農学部を置く全国の大学において農学実習の高度化の必要性と重要性が認識されている。実習内容の高度化をはかり、実習を効率よく行って教育効果を高めるためには、充実した実習資料の準備が不可欠となっている。著者らは、新しい実習のあり方を目指し、応用植物科学科の実習担当教員がこれまで独自に作成したきた資料を基礎にして、新時代にふさわしい項目も加えた「応用植物科学・栽培実習マニュアル」をまとめ、別に編集中の「応用植物科学実験」と姉妹編として同時に出版する運びとなった。両書を補完的に使用して頂くことによって、より効果を発揮できるように考慮したものである。

目次

1.繁殖と育苗
 1.園芸作物の直播き栽培のための播種法と育苗
 2.園芸作物の移植栽培のための播種法と育苗
 3.水稲の播種と育苗
 4.挿し木繁殖
 5.接ぎ木繁殖
 6.取り木繁殖
 7.球根・いも類の繁殖
 8.組織培養による繁殖

2.土つくりと施肥法
 1.土壌診断
 2.露地栽培のための土つくり
 3.鉢栽培のための土つくり
 4.堆肥つくり
 5.連作障害の回避
 6.施肥設計
 7.基肥と追肥の特徴ならびに施肥法
 8.葉面施肥法

3.養液栽培
 1.養液栽培の種類と装置の組立て
 2.養液栽培のための播種・育苗法
 3.培養液の調製法と管理

4.栽培管理
 1.耕うん・整地・うね立て
 2.定植
 3.かん水
 4.中耕・培土・除草
 5.マルチング
 6.支柱と誘引
 7.仕立て方と整枝・せん定
 8.人工受粉
 9.結実管理
 10.矮化処理
 11.開花調節
 12.果実の成熟と着色促進

5.病害虫と雑草の防除
 1.病害虫の発生予察
 2.農薬散布による防除法
 3.防除機械の種類と利用
 4.雑草の防除

6.ハウスの組立てと環境制御
 1.ハウスの組立て
 2.ハウス内の環境制御法

7.収穫・ポストハーベスト
 1.果樹
 2.野菜
 3.観賞植物
 4.水稲

8.農産物加工
 1.シロップ漬け
 2.ジャム類
 3.漬物
 4.小麦の加工
 5.発酵食品
 6.カキの脱渋

 9.ガーデニング
1.庭園の設計と施工
 2.花壇の設計と施工

10.採種法
 1.遺伝資源の収集と保存
 2.採種と種子保存)、付録・索引

レビュー

レビューはまだありません。

“応用植物科学 栽培実習マニュアル” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です