機械の研究 2023年5月1日発売 第75巻 第5号

2,970 (税込)

本誌「機械の研究」は、1949年(昭和24年)、それまでの
機械工学の概念を脱却して、工学・工業の一環としての機
械工学に関する新しい研究と技術の進歩を提供する事をそ
の主眼に創刊した月刊誌です。工学全般・工業に関連した
研究分野において、最新かつ重要な学理および興味深い研
究成果を平易に解説しています。

在庫あり

判型 B5判
発行日 2023/05/01
JAN 4910028170530
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

目次

展望・総説・総論

小型MRブレーキの開発と歩行支援・転倒防止装具への応用

北海道大学 環境健康科学研究教育センター 特任助教
山本理恵子

ソニー株式会社 商品技術センター
機構設計第1部門 機構設計2部
森村康平

横浜国立大学大学院 環境情報研究院 准教授
白石俊彦

科学技術から日本の長期衰退を考える

大阪府立大学名誉教授・愛知工科大学名誉教授
谷村眞治

連載講座

光ファイバー型赤外線輻射温度計の設計製作から計測まで(1)
「温度計の基本原理と基本構造」

金沢大学 名誉教授
上田隆司

応用力学基礎講座(6)
電磁場理解のための4次元テンソル解析

慶應義塾大学 名誉教授
棚橋隆彦

機械構造用金属材料の超高サイクル疲労(54)
7. VHCF-5~VHCF-7の10年間の研究動向(7)

立命館大学 名誉教授
酒井達雄

カルマンフィルタとその周辺および応用(13)
観測雑音の要素が無相関である場合でのカルマンフィルタの性質

立命館大学 名誉教授
杉本末雄

大阪大学大学院工学研究科 特任准教授
和田光代

特別講座:機械系大学院入試問題演習

(34)機械力学:東工大2021年夏季実施より

神奈川大学 名誉教授
伊藤勝悦

コラム:一杯のコーヒーから(196)

気付きの時代

元 Consulting Prof., Stanford Univ
慶應義塾大学 顧問
福田収一

新刊紹介

例題と演習で学ぶ材料力学
平山,紀夫,構造力学 坂田,憲泰 杉浦,隆次 平林,明子,材料力学
出版社:森北出版
定価:2,700円+税
発売日:2024年5月30日
ISBN:978-4-627-65101-2

編集部だより

「工学書・研究論文の執筆に必要な知識とスキル」

歴史に学ぶ「機械の研究」

―第13巻 第1号 掲載 特集 「自動車」

工学・工業界ニュース

説明

緊急提言「科学技術から日本の長期衰退を考える」

日本の国内総生産(GDP)は、1995 年頃から長期にわたって停滞していて、主要国中、最低の伸び率である。科学技術の基盤をなす自然科学系の論文数も、1995 年頃から停滞している。国際競争力順位は 34 位で、マレーシア、タイよりも下位となっている。なぜこのようなことになっているかについて、科学技術の観点から考える。

大阪府立大学名誉教授・愛知工科大学名誉教授
谷村眞治

レビュー

レビューはまだありません。

“機械の研究 2023年5月1日発売 第75巻 第5号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です