機械の研究 2018年3月1日発売 第70巻 第3号

2,750 (税込)

本誌「機械の研究」は、1949年(昭和24年)、それまでの
機械工学の概念を脱却して、工学・工業の一環としての機
械工学に関する新しい研究と技術の進歩を提供する事をそ
の主眼に創刊した月刊誌です。工学全般・工業に関連した
研究分野において、最新かつ重要な学理および興味深い研
究成果を平易に解説しています。

判型 B5判
発行日 2018/03/01
JAN 4910028170387
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

説明

特集「ロバスト設計/タグチメソッドの実際」

設計をする際、そのロバスト性にどこまで気を配れるだろうか。
最大のパフォーマンスを出すことだけに注力してしまい、不良品を出していないだろうか。

さまざまな環境要因に一つ一つ対応していくのではいくら時間があっても開発が終わらない。
タグチメソッドを使って効率的に開発を進める方法とその実例に迫る。

目次

特集「ロバスト設計/タグチメソッドの実際」

品質工学に基づくロバストパラメータ設計の概要/小池昌義
タグチメソッドと設計体系の全体最適化/田辺総一郎・森輝雄
多板クラッチの油圧作動システムにおける油圧応答性の最適化研究/鈴木達哉・田辺総一郎
マニュアルトランスミッションにおけるセレクト操作力の最適化研究/菅沼良至・田辺総一郎
タグチメソッドによる自動車パワーシート稼働音の音質安定化設計/戸井武司
品質工学による機械加工の機能性評価/二ノ宮進一
PID制御における省エネとロバスト性を両立したパラメータ設計/鈴木新
MT法によるアンケート調査から品質問題を出さない低価格部品調達先の選定研究/北村直樹・田辺総一郎・川邊安彦・森輝雄
直交表学習のための動力付き自動車模型走行への実験計画の実践/田辺総一郎・森輝雄
中1生徒による動力付き自動車模型と生キャラメル処方の最適化体験講座の実践計画の実践/田辺総一郎・森輝雄

展望・総説・解説

ボールねじ駆動による精密位置決め機構と構成要素の微視的特性(後編)/深田茂生

連載講座

産業安全工学(6)―絶対安全とリスク―/堀田源治
CFDの基礎講座(2)気液混相流の統一解法 ―技術的要約 その1―/棚橋隆彦
機械構造用金属材料の超高サイクル疲労(3)/酒井達雄

レビュー

レビューはまだありません。

“機械の研究 2018年3月1日発売 第70巻 第3号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらもおすすめ…