解析電磁気学と電磁構造

3,850 (税込)

在庫あり

カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
第1版
ページ数 208
発行日 1995/11/20
ISBN-13 978-4-8425-9524-5 C3053
ISBN-10 4-8425-9524-8
JAN 1923053035005
図書館: カーリル
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

説明

電磁気学を、ベクトル演算を通して理解するために、よく知られた電磁現象をある場合はHelmholtzの公式に基づいて、他の場合はベクトル解析に基づいた式変形によって説明。

電磁気学になかなか馴染めない機械工学研究者・学生へ。

目次

1.ベクトル解析(1.ベクトルの基礎法則、他3節)
2.解析電磁気学(1.δ関数とその応用、他4節)
3.電気力学の基礎(1.電気双極子、他5節)
4.物質中の磁場(1.磁性、他4節)
5.電磁弾性連成理論(1.電磁場と変形の連成、他2節)
6.非定常電磁場の数値解析(1.磁気ベクトルポテンシャル法(A-φ法)、2.電流ベクトルポテンシャル法(T法))。
他に参考文献と索引を掲載。

レビュー

レビューはまだありません。

“解析電磁気学と電磁構造” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です