連続体力学の基礎

3,520 (税込)

在庫あり

カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
訂正1版
ページ数 165
発行日 1999/03/10
ISBN-13 978-4-8425-9511-5 C3053
ISBN-10 4-8425-9511-6
JAN 1923053032004
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

目次

1.序(1.連続体とは、2.連続体力学の考え方)
2.マトリクス代数の概要(4節)
3.ベクトル(5節)
4.テンソル(7節)
5.変形とひずみ(6節)
6.応力と平衡方程式(4節)
7.保存則と支配方程式(6節)
8.構成式(5節)
9.連続体の境界値問題(4節)
10.境界値問題と変分原理(4節)
11.重みつき残差法による各種近似解析法(8節)
各章末に演習問題、巻末に演習問題解答。

レビュー

レビューはまだありません。

“連続体力学の基礎” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です