数値伝熱学

3,740 (税込)

残り在庫10個

カテゴリー: ,
著者:
判型 A5判
訂正2版
ページ数 260
発行日 1989/01/20
ISBN-13 978-4-8425-0175-8 C3053
ISBN-10 4-8425-0175-8
JAN 1923053034002
オンライン書店: Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
amazon, 紀伊國屋書店, honto, ヨドバシ・ドット・コム, セブンネットショッピング, HonyaClub

目次

1.序論
2.伝熱学等で用いられる偏微分方程式
3.数値計算と誤差
4.差分法の基礎
5.差分法の安定性、収束性および適合性
6.数値解析法の性能評価
7.任意形状領域に対する解法
8.移動境界問題への応用
9.自然エネルギ利用への応用
10.潜熱蓄熱システムへの応用
11.都市環境予測への応用
他に参考文献、索引を掲載。「プログラムソフト」別売:本体30,000円・送料共・本書に掲載されているすべてのプログラムを含むほか、下記のソフトを追加してあります。ぜひご利用下さい。追加されているソフト1.有限要素法(FEM)、2.三角形要素法(その1、外心法)、3.三角形要素法(その2、重心法)、4.多点法による自然対流熱伝達問題解析、5.常微分方程式(RKG法)、6.デュフォ・フランケル法、7.SOR法、8.アダムス・バッシュフォース法、9.多点デュフォ・フランケル法、10.多点クランク・ニコルソン法。

レビュー

レビューはまだありません。

“数値伝熱学” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です