農業および園芸 2020年12月1日発売 第95巻 第12号

2,090 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

在庫あり

判型 B5判
発行日 2020/12/01
JAN 4910073031206
オンライン書店: Yahoo!ショッピング
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

今月のピックアップ

外食と中食の普及により、米に求められる特性が変わりつつあります。

「冷めても硬くならず、美味しい品種」の開発が進められています。

業務用・加工用の米の新品種を紹介します。

目次

口絵

季節の花〔129〕-12月の花
メディニラ・クサラタ,エパクリス・ロンギフロラ,ジャマイカ・ポインセチア,カッシア・ディディモボトリア,アングレクム・エブルネウム,メタセコイア

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

当面の話題

激動の1年

編集部

論説・総説・資料・実用

レタスの抗酸化特性を高めるLED照射に関する研究

野菜園芸研究家
三浦周行

低濃度エタノールによる土壌還元消毒の現地適応性の拡大と課題

農研機構 農業環境変動研究センター
小原裕三

業務用向け水稲品種「あきだわら」,「やまだわら」の西日本における生育収量および品質特性

農研機構 西日本農業研究センター
長田健二

高アミロース米品種「北瑞穂」の育成とその加工適性および普及について

農研機構 北海道農業研究センター
松葉修一
保田浩
池ヶ谷智仁

現 次世代作物開発研究センター
芦田かなえ

日本統治時代台湾におけるマンゴー栽培について

常磐会学園大学
井上敏孝

連載記事

縄文人の植物と食文化〔8〕縄文農耕への一考察

農研機構フェロー
元大阪府立大学大学院
樽本 勲

根系の形態と機能を読む〔9〕

東京農業大学農学部
森田茂紀

世界のアスパラガス生産の現状と展望[40]
ヨーロッパ最大のアスパラガス生産国,ドイツ連邦共和国の最新事情
-その4.ドイツにおけるアスパラガスの流通事情-

明治大学農学部
元木 悟

明治大学大学院農学研究科
加藤綾夏

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方〔15〕

根の形態形成(その3)
秋田県立大学名誉教授
川島長治

 

農界ニュース

総目次

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2020年12月1日発売 第95巻 第12号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもおすすめ…