農業および園芸 2020年10月1日発売 第95巻 第10号

2,090 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

商品コード: 4910073030407_2020-04-01-1-1-1-1-1 商品カテゴリー: ,
判型 B5判
発行日 2020/10/01
JAN 4910073031008
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

今月のピックアップ

日本人にとってアスパラガスは、まだ春の風物詩と言えるほどには普及していません。

しかし、ヨーロッパ人にとっては、春の訪れを知らせる野菜として好まれています。

ヨーロッパにおけるアスパラガス栽培と利用の状況を国別に連載で報告しています。

目次

口絵

季節の花〔127〕-10月の花
ジンジソウ,キセルアザミ,オハラメアザミ,セキヤノアキチョウジ,シャクチリソバ,ミヤマカイドウ

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

当面の話題

生活の場としての農村

編集部

論説・総説・資料・実用

エダマメの収量・収益性に関する研究

野菜園芸研究家
三浦周行

農山村におけるメンタルヘルスに関する福祉的課題とその支援の必要性と可能性について

佛教大学社会福祉学部
髙木健志

小特集 花きの日持ち性の向上

キンギョソウ切り花の品質保持技術

元 農研機構 野菜花き研究部門
福花園種苗
市村一雄

ダリア切り花の品質保持技術

日本大学生物資源科学部
東 未来

元 農研機構 野菜花き研究部門
福花園種苗
市村一雄

連載記事

枯草菌(Bacillus subtilis)によるBiocontrolと植物病害抑制の特性〔5〕
液体培養と固体培養における抗菌性物質生産の特性

東京工業大学名誉教授
正田 誠

縄文人の植物と食文化〔7〕縄文人の居住地,および食材の調達方法

農研機構フェロー
元大阪府立大学大学院
樽本 勲

根系の形態と機能を読む〔7〕

東京農業大学農学部
森田茂紀

世界のアスパラガス生産の現状と展望[38]
ヨーロッパ最大のアスパラガス生産国,ドイツ連邦共和国の最新事情
-その2.ドイツ南部のバーデン・アスパラガス街道-

明治大学農学部
元木 悟

明治大学大学院農学研究科
加藤綾夏

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方〔13〕根の形態形成(その1)

秋田県立大学名誉教授
川島長治

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2020年10月1日発売 第95巻 第10号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …