農業および園芸 2019年5月1日発売 第94巻 第5号

2,052 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

判型 B5判
発行日 2019/05/01
JAN 4910073030599

商品カテゴリー: ,
オンライン書店: Yahoo!ショッピング
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

今月のピックアップ

派手なピンクの卵で有名なスクミリンゴガイ、いわゆるジャンボタニシが有害な侵入生物であることはあまり知られていません。
日本の水田生態系に定着してしまったスクミリンゴガイが稲作に対してどのような害をなすのか、どのような駆除方法があるのかについて解説します。

目次

口絵

季節の花〔110〕-5月の花 マルコミア・マリティマ,ストロベリーキャンドル,ニセアカシア,オトメユリ,プリムラ・ビアリー,ラバテラ・トリメストリス
(元 島根大学 生物資源科学部)
細木高志

当面の話題

日本の適正人口
編集部

論説・総説・資料・実用

マメ科野菜栽培でのホウ素処理効果に関する研究
(野菜園芸研究家)
三浦周行

ブータン王国のキノア栽培について
(日本大学生物資源科学部)
磯部勝孝
(ブータン王国農林省)
Tirtha Brd. Katwal

秋田県における高温登熟対策技術について
(秋田県農林水産部農業試験場)
(九州大学大学院農学研究院)
加藤和直

低地力砂壌土の転換畑ダイズにおける鶏糞施用効果
(秋田県立大学生物資源科学部)
金田吉弘
和南城有里
高階史章
佐藤 孝

水田生態系に侵入した外来種スクミリンゴガイの影響と制御
(奈良女子大学理学部)
遊佐陽一

高齢化する中国社会への園芸福祉導入の提案
(東京農業大学農学部)
林美希
松田浩敬
御手洗洋蔵
森田茂紀
(元 東京農業大学大学院農学研究科)
(現 鷗友学園女子中学高等学校)
金井一成

連載記事

自給運動と地産地消の歴史〔4〕
(農林水産省農林水産研修所つくば館 技術研修指導官)
荻原由紀

エネルギー作物エリアンサスのストレス耐性〔2〕
(東京農業大学農学部)
森田茂紀
(東京農業大学大学院農学研究科)
金井一成

国際学術振興を目指す学会のパラダイム[XVII]アジア諸国での“農業機械化とスマート農法”
(京都大学名誉教授)
(日本生物環境工学会理事)
梅田幹雄

近代園芸学事始め[23]―補足事項について(その3)―
(東北大学名誉教授)
金浜耕基

(公益社団法人)日本技術士会による農業テキスト『農業・農村・食料をめぐる事情』の紹介-農業および蚕糸科目-(6)【Ⅰ.農業-5】担い手の育成・確保状況
(技術士(農業-農業及び蚕糸,総合技術監理))
土屋 和

(公益社団法人)日本技術士会による農業テキスト『農業・農村・食料をめぐる事情』の紹介-農業および蚕糸科目-(7)【Ⅰ.農業-6】ロボット・ICT技術の活用などスマート農業の推進状況
(技術士(農業-農村環境))
浅見 薫

ブックガイド

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2019年5月1日発売 第94巻 第5号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …