農業および園芸 2020年5月1日発売 第95巻 第5号

2,090 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

商品コード: 4910073030407_2020-04-01 カテゴリー: ,
判型 B5判
発行日 2020/05/01
JAN 4910073030506
オンライン書店: Yahoo!ショッピング
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

説明

今月のピックアップ

メダカは日本全国の水田に広く分布する、日本人に非常になじみの深い魚です。最近では遺伝子解析技術の発達により、1種だと思われていたメダカが実は複数の種に分類できるのではないかという意見が主流となっています。身近な生物でもまだまだわからないことがあります。

目次

口絵

季節の花〔122〕-5月の花 ムラサキセンダイハギ,ハクチョウゲ,ドイツアザミ,ムサシアブミ,ベニドウダン,イボタノキ

元 島根大学 生物資源科学部
細木高志

当面の話題

コロナショックの農業への影響

編集部

論説・総説・資料・実用

トマトに対するバイオ炭施用の効果に関する研究

野菜園芸研究家
三浦周行

第5回日中農薬管理技術交流会に参加して
丸和バイオケミカル(株)

川島和夫

メダカの系統

新潟大学名誉教授
酒泉 満

北海道の道南地域における火山灰土の粘土鉱物

元酪農学園大学獣医学研究科
水野直治
元酪農学園大学酪農学部
庫爾斑尼札米丁
天野洋司
元東北大学大学院農学研究科
南條正巳
三重大学大学院生物資源学研究科
水野隆文
東京農業大学生物産学部
吉田穂積
北海道大学大学院農学研究科
(故)但野利秋

東北地域の栽培に適した中食・外食用水稲品種「ちほみのり」,「萌えみのり」,「えみのあき」の多収栽培技術
High-Yield Cultivation Techniques of Rice varieties for Business Use “Chihominori”, “Moeminori” and “Eminoaki” in the Tohoku Region of Japan

農研機構 中央農業研究センター
福嶌 陽

味覚センサーによる釜炒り茶,蒸製玉緑茶および煎茶のうま味・渋味の解析

佐賀県茶業試験場
山口幸蔵
宮崎秀雄

連載記事

近代園芸学事始め[35]―補足事項について(その15)―

東北大学名誉教授
金浜耕基

縄文人の植物と食文化〔5〕縄文期に再生した照葉樹林帯(その3)

農研機構フェロー
元大阪府立大学大学院
樽本 勲

世界のアスパラガス生産の現状と展望[33]
原産地呼称保護や地理表示保護などが進むイタリア共和国の最新事情
-その1.イタリア北部のホワイトアスパラガスの生産地,ヴェネト州-

明治大学農学部
元木 悟

根系の形態と機能を読む〔2〕

東京農業大学農学部
森田茂紀

著者の,「稲の,地上部の生育にともなう根群の生育についての形態学的研究」からみた稲の作り方〔8〕根の生理(その1)

秋田県立大学名誉教授
川島長治

ブックガイド

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2020年5月1日発売 第95巻 第5号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもおすすめ…