育種とバイオサイエンス

8,250 (税込)

育種学の流れと今後の発展分野を中心に、専門家が詳述。

在庫あり

カテゴリー: ,
編著者:
判型 A5判
第1版
ページ数 569
発行日 1993/04/30
ISBN-13 978-4-8425-9305-0 C3061
ISBN-10 4-8425-9305-9
JAN 1923061075000
Yahoo!ショッピング でのお取り扱いについてはお問い合わせください。
Amazon紀伊國屋書店hontoセブンネットショッピング
図書館: カーリル
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像, サブ画像[1]

目次

1.進化・遺伝資源(ゲノムの進化、他)
2.遺伝子(核遺伝子の単離および構造と発現調節、他)
3.染色体(染色体分析と染色体地図、他)
4.突然変異(イネの品質・成分の突然変異、他)
5.組織培養(イネの組織・細胞培養、他)
6.組換えDNA(4節)
7.細胞融合(2節)
8.発育の遺伝的制御(5節)
9.育種の実際(7節)
巻末に和文・欧文索引

レビュー

レビューはまだありません。

“育種とバイオサイエンス” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。