農業および園芸 2016年12月1日発売 第91巻 第12号

2,090 (税込)

農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。

判型 B5判
発行日 2016/12/01
JAN 4910073031268
※当サイトの書影データはご自由にお使いください。
書影のダウンロード: メイン画像

目次

口 絵

季節の花〔81〕
-12月の花 エリカ‘ホワイトディライト’,ジャスミナム・レックス,セルリア‘シュガー&スパイス’,ツバキカズラ,コブクザクラ,ウンナンロウバイ-
(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

当面の話題

アメリカ大統領選挙の結果とTPP
(編集部)

論説・総説・資料・実用

LED照射による養液栽培レタスの品質関連成分含量制御に関する研究
(野菜園芸研究家)
三浦周行

高精度水田用除草機を活用した水稲有機栽培体系
(農研機構 中央農業研究センター)
三浦重典

農村における小水力発電の今後と展望
(農研機構 農村工学研究部門)
上田達己

今なぜまたオランダの施設園芸なのか
(沖縄県農業研究センター)
髙倉 直

コメツキムシ類幼虫によるショウガの食害
(株式会社坂田信夫商店)
帆足美伸
田村(堅田)恵理子

農業技術に対する物理・化学の応用
(元酪農学園大学獣医学研究科)
水野直治

閉鎖型温室・閉鎖型太陽光植物工場の可能性と課題
(千葉大学名誉教授)
(植物工場研究会)
古在豊樹
(農研機構 野菜花き研究部門)
岩崎康永
(千葉大学園芸学研究科)
後藤英司
(植物工場研究会)
関山哲雄
(千葉大学園芸学研究科)
丸尾 達
(農研機構 野菜花き研究部門)
中野明正

連載記事

ヒガンバナと日本人〔9〕
日本自生ヒガンバナ種の来歴など 1.ヒガンバナの誕生と同質3倍体形成のメカニズム
(元 大阪府立大学大学院教授)
樽本 勲

農学分野のパラダイム・シフト〔3〕
栽培環境のシステム制御,そのコンセプトの萌芽/div>
(日本学術会議連携会員・愛媛大学名誉教授)
橋本 康

図解 果樹の形態形成〔14〕
(名城大学名誉教授)
新居直祐
(名城大学農学部)
中尾義則

近代園芸学事始め[5]
-近代園芸学の導入前夜について(その2)-
(東北大学名誉教授)
金浜耕基

ブックガイド

農界ニュース

レビュー

レビューはまだありません。

“農業および園芸 2016年12月1日発売 第91巻 第12号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもおすすめ…