農業および園芸 第90巻・第8号
 
体裁 B5判 定価 (本体1900円+税) 送料80円
年間購読申し込みはこちらから
今月号の申し込みはこちらから


 
(口 絵)
季節の花〔65〕
−8月の花 サルビア・グアラニティカ,ナツズイセン,ヘリオトロープ,ヨウシュヤマゴボウ(実),ツルバキア・ビオラケア,ハナツルソウ,ピンクノウゼンカズラ

(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

(当面の話題)
国際比較からみるわが国の農業保護

(千葉大学大学院園芸学研究科)
小林弘明

                   
(論説・総説・資料・実用)
精油の収量および組成に及ぼす収穫時刻の影響に関する研究

(東京農業大学 客員教授)
三浦周行

カボチャの育種研究の現状と今後の課題

(農研機構 北海道農業研究センター)
嘉見大助

中山間地農業のための統合基盤整備技術

(農研機構 農研機構農村工学研究所)
奥島里美
吉村亜希子
宮本輝仁

那須野ヶ原地区における課題・取り組み
〜再生可能エネルギーから中山間地域振興を試みる!〜

(水土里ネット那須野ヶ原(那須野ヶ原土地改良区連合)参事)
星野恵美子

「ともいき堆肥」の土壌施用がレタス,ハクサイの養分吸収に及ぼす影響
(元(独)農業環境技術研究所)
樋口太重
(長野県野菜花き試験場)
出澤文武
((株)みのり建設)
宮坂典利
草野 充
敬土文化論 続3 循環型農業体験公園の教育,保健機能
−教わる力−
(石川県立大学客員名誉教授)
長谷川和久
トマト多収環境と果実元素含有率の特徴
(農研機構 野菜茶業研究所)
中野明正
安 東赫
東出忠桐
(岡山大学 農学部)
安場健一郎
健康と放射能:福島原発事故の健康リスクとは
(相馬中央病院 内科診療科長)
越智小枝
(連載記事)
広島大学COCにおける中山間地域・島しょ部との連携による体験学習
(広島大学生物生産学部)
細野賢治
大泉賢吾
地域バイオマス利活用システム[9]
−地域バイオマスとしてのナタネの利用実証−
(農研機構 東北農業研究センター)
小綿寿志
金井源太
(元 農研機構 東北農業研究センター)
(現 農研機構北海道農業研究センター)
澁谷幸憲
米の外観品質・食味研究の最前線〔38〕
食味向上による国産米の競争力向上のための栽培学的アプローチ
(農研機構 東北農業研究センター)
松波寿典
(全国農業協同組合連合会秋田県本部)
児玉 徹
(秋田県農業試験場)
佐野広伸
金 和裕
農民と市民の協働による「農業生産クラブ」と
生産・消費を兼ねた「在来品種保全クラブ」の勧め〔3〕
第1部(3)第3章 ナタネ在来品種などの協働生産・保全運動
(元 筑波大学農林学系教授)
生井兵治
最近の異常気象とウンシュウミカンの果実品質〔2〕
(元 JA和歌山農協連合会)
冨田栄一
稲の生長を支える根〔9〕
−地上部の生長の良否は根のそれによって規定される−
(その5)稲の水分生理 葉の水分状態〔水ポテンシャル(Ψl)など〕と
気孔開度・光合成速度との関連において
(秋田県立大学名誉教授)
川島長治
(秋田県立大学生物資源科学部)
小川敦史
ブックガイド
農界ニュース