2



 機械の研究 第59巻・第4号    
 
体裁 B5判 98ページ 定価 2,500円(税込み) 送料92円


 
(展望・総説・解説)
有限要素法と破壊力学(1)
― 有限要素法解析と破壊力学パラメータの計算方法 ―

《鹿児島大学 大学院 理工学研究科 ナノ構造先端材料工学専攻》
(助教授)岡田 裕

電気流体力学効果を応用した新規流体デバイス

《千葉大学 工学部 都市環境システム学科》
(教 授) 大坪泰文

磁性流体研磨(MRF)の効果と適用

《(独)理化学研究所 中央研究所 大森素形材工学研究室》
(主任研究員)、
《知的財産戦略センターVCAD システム研究プログラム 加工応用チーム》
(チームリーダー) 大森 整
《(独)理化学研究所 知的財産戦略センター VCAD システム研究プログラム 加工応用チーム》
(研究員) 林 偉民・上原嘉宏

 
ゼロパワー磁気浮上を利用したアクティブ除振装置

《埼玉大学 大学院理工学研究科 人間支援・生産科学部門》
(教 授)水野 毅

ソフトマターマイクロロボット研究の現状と可能性
《東洋大学 工学部 機能ロボティクス学科》
(教 授)望月  修
回転機械の振動トラブルシューティング(1)
《(岡山大学 産学官融合センター》
(客員教授)古池治孝
二円筒試験におけるスカッフィング強度と比摩耗量(2)
― 平歯車試験との比較検討 ―
《電気通信大学》(名誉教授)成瀬長太郎
環境にやさしい冷凍空調システム(2)
《防衛大学校 システム工学群 機械システム工学科》
(教 授)香川 澄
弾塑性曲げ各論(17)
― 張力下の広幅板材のロール通過曲げ ―
《元 神奈川大学 工学部》
(教 授)日比野文雄
信頼性/安全性における確率論の疑念(2)
《エンジニアリング コーディネーター》
三田村 宏
(連 載 講 座)
固有ひずみ法による表面改質部材の残留応力・変形解析(4)
― 一定固有ひずみを仮定した残留応力評価 ―
《(株)東芝 電力・社会システム技術開発センター》
(技 監)伊藤義康
アダプティブ法による高精度計算力学(9)
《国立鶴岡工業高等専門学校》
横山正明

自動車をめぐる諸問題(6)
― 鋼板・鋼材、樹脂による軽量化 その2 ―

《エレポン化工機(株)》
(取締役)研井 堅
コラム:一杯のコーヒーから(4)
できた女房(亭主)づくりが工学の夢
《首都大学東京 システムデザイン学部》
(教  授) 福田収一