畜産の研究 第59巻・第8号

 
体裁 B5判 102ページ定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
世界の動物資源(8)
(茨城大学名誉教授)柏原孝夫
(今月の話題)
牛の繁殖技術
(畜産草地研究所)塩谷康生
(小特集)
家畜栄養生理研究の近年の進歩(6)
ルミノロジー研究における最近の進歩について(2)
((社)日本科学飼料協会)湊  一
((独)畜産草地研究所)三森真琴
(茨城大学 農学部)豊田 淳
(産業動物)
アンビバレントな自給飼料の経済性再検討−畜産問題の回歴(9)−

(日本獣医畜産大学)村田富夫

地球温暖化と草地生産
(畜産草地研究所)佐々木寛幸

ホルスタイン種の放牧集団育成の効率的管理技術 ― 育成期の発育性が繁殖状況に及ぼす影響 ―

(千葉県畜産総合研究センター市原乳牛研究所)村田宏之・松岡邦裕・前之園孝光・池田章夫
フィリピンにおける輸入種雄牛の能力と産子牛に関する研究

(広島大学大学院国際協力研究科)林 義明

山羊初乳からのラクトフェリン分離・精製と大腸菌に対する抗菌性
(家畜改良センター長野牧場)武井直樹・名倉義夫・藤田 優・海老原克仲・大浦康子

泌乳ステージ乳量選抜指数による305日乳量と泌乳曲線への選抜反応

(北海道農業研究センター)富樫研治・武田尚人・山崎武志
(家畜改良センター)安宅 倭・佐藤淳子・白井達夫
飼料学(19) ― X.産業動物 ―
(林兼産業(株))三代健造・川崎哲彦
((社)日本科学飼料協会)高木久雄・石橋 晃
家畜育種の理論とその応用(72) ― 分散成分の推定 ―
(ジョージア大学)鶴田彰吾
哺乳類の胚操作と畜産への応用と将来(51) ― ][クローン技術と復元生物学 ―
(Ecos研究所)菅原七郎
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(95)
― 畜産と衛生に役立つ薬剤の正しい使い方V ―
(日本獣医畜産大学)小野浩臣
畜産施設における水洗と消毒(4) ― 消毒に関する基本的事項(2) ―
(前琉球大学農学部教授)古田賢治
熱帯アメリカのアグロパストラル・システムの事例(その2)
― ブラジルのセラード地帯の土壌改良ならびに多様な耕耘法の紹介 ―
((株)宏大)冨田健太郎
79年振り(平成16年)の鳥インフルエンザの発生で思うこと(5)
― 鶏ペストからニューカッスル病が区別された時代に生きて ―
(元農林水産省家畜衛生試験場)秋葉和温