畜産の研究 第59巻・第12号

 
体裁 B5判 102ページ 定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
世界の動物資源(12)
(茨城大学名誉教授)柏原孝夫
(今月の話題)
各種ロボットの活用とその効果― 多頭数飼養に対応した ―
(酪農肉牛塾)高野信雄
(小特集)

生産者が知っておかなくてはならない衛生・健康管理
― 法律に準拠した対処法4
生産農場の衛生:生産物の衛生管理と防疫 ―

(酪農学園大学 獣医学部 獣医衛生学)永幡 肇
家畜栄養生理研究の近年の進歩(10)
肉用牛における栄養生理研究の最近の進歩(2)
(京都大学 大学院 農学研究科 応用生物科学専攻)
矢野秀雄・平井 静・北川政幸
 
(産業動物)
ドイツの家きん産業(2) ― ブロイラーを中心に ―

(京都産業大学 名誉教授)駒井 亨

堆肥は地球を救う
― わが国で生産された堆肥で地球温暖化を防止する ―
(福岡県中央家畜保健衛生所長)大倉雅彰

新放牧方式“牧草 ― 桑混生草地への換金作物の導入”

(社団法人 日本草地畜産種子協会 九州試験地)北原徳久
(畜産草地研究所 草地生態部)中尾誠司
受精適期推定尺等

(家畜改良事業団顧問)長岡正二

クローン牛の相似性とクローン検定
(京都大学 大学院 農学研究科)広岡博之

哺乳類の胚操作と畜産への応用と将来(55) ― ]]反芻中小家畜の胚操作−ヤギ ―

(Ecos研究所)菅原七郎
家畜育種の理論とその応用(76) ― QTLの探索 ―
(農業生物資源研究所 家畜ゲノム研究チーム)林 武司
クローン胚の構築を改善したクロマチン移植法
(フレンドセル研究所)鈴木達行
反芻家畜の新しい蛋白質評価システム(3) ― 分解性蛋白質から有効分解性蛋白質へ ―
(畜産草地研究所 生理栄養部)梶川 博
飼料学(23) ― X.産業動物 U家禽(3) ―
(畜産草地研究所)山崎 信
((社)日本科学飼料協会)石橋 晃
畜産施設における水洗と消毒(8) ― ホルマリンによる消毒 ─
(前琉球大学農学部教授)古田賢治
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(98)
─ 畜産と衛生に役立つ薬剤の正しい使い方V ─
(日本獣医畜産大学 獣医衛生学)小野浩臣
熱帯アメリカのアグロパストラル・システムの事例(その5)
― 同システムの確立に当たってのコロンビアのジャノス東方平原の酸性土壌地帯向けの
トウモロコシ品種の育成および土壌管理に関する報告〔1〕 ―
((株)宏大) 冨田健太郎
畜産の研究 第59巻 総目次