畜産の研究 第59巻・第10号

 
体裁 B5判 102ページ 定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
世界の動物資源(10)
(茨城大学名誉教授)柏原孝夫
(今月の話題)
日米間の牛肉情報ギャップ解消の重要性
(九州大学大学院農学研究院)甲斐 諭
(小特集)
家畜栄養生理研究の近年の進歩(8)
ルミノロジー研究における最近の進歩について(4)
((社)日本科学飼料協会)湊  一
(畜産草地研究所)三森真琴
(茨城大学農学部)豊田 淳
(産業動物)
全国の堆肥センターで生産された家畜ふん堆肥の実態調査(1)

((財)畜産環境整備機構 畜産環境技術研究所)古谷 修

グローバル視点の必要な畜産物輸入問題 ― 畜産問題の回歴(11) ―
(日本獣医畜産大学名誉教授)村田富夫

産卵鶏におけるオレガノ精油の生産性向上・肉斑減少効果

(大阪府立食とみどりの総合技術センター)出雲章久
(コーキン化学株式会社)斉藤恵子・嶺 和正
反芻家畜の新しい蛋白質評価システム(1) ― 分解性蛋白質から有効分解性蛋白質へ ―

(畜産草地研究所 生理栄養部)梶川 博

第4回IDF(国際酪農連盟)の国際乳房炎会議の発表から
(酪農学園大学獣医学部)永幡 肇

カンボジア畜産の現状と今後の開発(2) ― 家畜繁殖分野の協力の可能性 ―

((株)CDCインターナショナル)斉藤 聡
L-カルニチンは豚体脂肪のエネルギー転化を助長する
(Institute of Nutritional Science,University of Halle,Germany)A.Ramanau・H.Kluge・K.Eder著
(元養賢堂顧問)鈴木 章訳
超早期人工哺乳の粉末初乳において違いが仔山羊の発育性等に及ぼす影響
(家畜改良センター長野牧場)武井直樹・名倉義夫・海老原克仲・神津誠一・清水逸信・藤田 優
飼料学(21) ― X.産業動物 ― U家禽
(九州沖縄農業研究センター)村上 斉
((社)日本科学飼料協会)高木久雄・石橋 晃
養豚飼料におけるリジン:カロリー比(2)
(家畜栄養コンサルタント)大成 清
熱帯アメリカのアグロパストラル・システムの事例(その4)
― コロンビアのLa Orinoquia colombiana でのアグロパストラル・システムに採用可
能とされる作物・牧草品種の特性ならびに選択(1) ―
((株)宏大)冨田健太郎
畜産施設における水洗と消毒(6) ― 畜舎の消毒(1) ―
(前琉球大学農学部教授)古田賢治
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(97)
─ 畜産と衛生に役立つ薬剤の正しい使い方V ─
(日本獣医畜産大学)小野浩臣
家畜育種の理論とその応用(74) ― 熱帯発展途上地域における家畜育種の応用 ―
(京都大学農学研究科)広岡博之
哺乳類の胚操作と畜産への応用と将来(53) ― ]\中小反芻家畜の胚操作 ヒツジ ―
(Ecos研究所)菅原七郎