畜産の研究 第58巻・第6号

 
体裁 B5判 102ページ定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
畜産農機具の歴史(6)
(農林水産省農林水産技術会議事務局)田沼 繁
 
(今月の話題)
工業立国日本の中の農業・畜産
(日本大学生物資源科学部)阿部 亮
 
(産業動物)
耕畜連携の推進による農地利用の向上を目指して
(日本獣医畜産大学非常勤講師)稲垣 純一
畜産・農業における産学官協同の目指すもの
(日本エメラル株式会社)塩谷 栗夫
反芻家畜栄養評価のためのメカニスティック・モデル(1)
―新しいコーネル飼料評価システムの構造と特性を中心―
(畜産草地研究所)梶川 博

稲発酵粗飼料の高品質調製技術

(畜産草地研究所)蔡 義 民

子豚飼料の栄養と腸疾患の関係(1)―抗菌剤飼料添加の禁止と子豚の下痢問題―
(元養賢堂顧問)鈴木 章 訳
子ブタの下痢症:糞便の微生物叢および乳酸量とVFA量の検索
(元新日本食品工業株式会社)矢澤 彬
飼料学(5) ─飼料学の対象となる動物たち−4─
(日本科学飼料協会)石橋 晃
良質サイレージ調製・利用技術の実際(18)
(酪農肉牛塾)高野 信雄
イヌ科動物精子の凍結保存の現状と課題
(東北大学大学院農学研究科)阿部 靖之
イヌの繁殖に関わるニューテクノロジーの開発と研究課題
(東北大学大学院農学研究科)富岡 郁夫
イヌにおけるゲノム研究の現状と展望
(東北大学大学院農学研究科)星野 由美
動物用抗菌剤の基礎知識と適正使用(19)─メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)─ 
(動物医薬品検査所 検査第二部)小島 明美
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(81)
─畜産と衛生に役立つ薬剤の正しい使い方V─
(日本獣医畜産大学)小野 浩臣
哺乳類の胚操作と畜産への利用と将来(37)
(Ecos研究所)菅原 七郎
ケニアにおけるCalliandraの多目的利用に関する事例
(JATAKグアタパラ農業技術普及交流センター)冨田健太郎
ODA農業協力参加の四半世紀(9)─新疆ウイグル自治区・シルクロードの動物資源調査─
(茨城大学名誉教授)柏原孝夫