畜産の研究 第58巻・第12号

 
体裁 B5判 102ページ定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
畜産農機具の歴史(12)
(農林水産省農林水産技術会議事務局)田沼 繁
 
(今月の話題)
農業の担い手と大学生
(日本大学生物資源科学部)阿部 亮
(小特集)
「稲発酵粗飼料生産技術に求められる新技術」
稲発酵粗飼料の研究プロジェクトと今後の展開方向
(畜産草地研究所)小川増弘
(産業動物)
飼料・肥料原料となる肉骨粉類等の製造方法と利用(1)
(肥飼料検査所大阪事務所)森山浩光・内山 丈・吉田知太郎
(肥飼料検査所)柴田政人・福本裕二
(肥飼料検査所仙台事務所)古川 明
(東北農政局(肥飼料検査所仙台事務所))佐藤康彦・菅野ちはる

良質たい肥の製造と環境保全的な農地利用

(JA全農 肥料農薬部)原田靖生

熱煙霧消毒専用除菌剤「ハイペロックス」の鍋加熱式煙霧と微粒子噴霧による効果の検討
(食品・環境衛生研究所)横関正直
L−カルニチンによる母豚の泌乳増加
(元養賢堂顧問)鈴木 章訳

哺乳類の胚操作と畜産への応用と将来(43) ─ ]X卵巣の異種移植法 ─

(Ecos研究所)菅原七郎

家畜育種の理論とその応用(64) ─ 分散成分の推定 ─

(ジョージア大学)鶴田彰吾
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(87)
─ 畜産と衛生に役立つ薬剤の正しい使い方 V ─
(日本獣医畜産大学)小野浩臣
動物用抗菌剤の基礎知識と適正使用(25) ─ 予防の原則 ─
(酪農学園大学獣医学部)田村 豊
飼料学(11) ─V. 伴侶動物(companion animal)・ペット(pet)・愛玩動物(pet)−1 ─
(株式会社ナルク)大島誠之助
(桜井動物病院)桜井富士朗
(日本配合飼料株式会社)武石 勝
(日本科学飼料協会)高木久雄・石橋 晃
パナマのCalabacito地区以外の地域における改良牧草の導入が肉牛の増体重(肉生産量)に及ぼす影響(2)
─ Arena地区における事例研究の紹介 ─
(JATAKブラジル農業技術普及交流センター)冨田健太郎
熱帯における乳肉兼用システム(2):ラテンアメリカを中心としたレヴュー
(JICA長期派遣専門家)斎藤英毅
(元PROMEGA専門家)花立信二
(元PROMEGAチーフアドバイザー)小林春雄
熱帯で試みた「牛群における個体識別用耳タッグの脱落・判読可能状況調査」
(元農林水産技官)西村 博
畜産の研究 第58巻 総目次