畜産の研究 第57巻・第12号
 
体裁 B5判 102ページ定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
日本産野生哺乳類(12)
(株式会社 野生動物保護管理事務所)岸本真弓
(今月の話題)

2003年の秋

(日本大学生物資源科学部)阿部 亮
(小特集)
フィールド科学教育研究センターと畜産学教育
(新潟大学農学部)楠原 征治
(産業動物)
なぜ、わが国の飼料作物生産は伸び悩むのか?(1)
−トウモロコシ生産から見た一考察−
(農林水産省生産局)伏見 昭秀
食の安全性と歪められた酪農
(日本獣医畜産大学)小澤壮行
10年後の世界の豚肉需給とアジアの養豚
−豚肉の新しい輸出国と輸入国の出現−
(ウイリアムマイナー農業研究所)鈴木 章
反芻家畜におけるACTH分泌特性
(東北大学大学院農学研究科)吉田 真貴
鶏肉タンパク質の食品中における機能性に関する最近の進歩
(明和学園短期大学)堀口 恵子

良質サイレージ調製・利用技術の実際(12)
(酪農肉牛塾)高野信雄
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(75)
(日本獣医畜産大学)小野浩臣
動物用抗菌剤の基礎知識と適正使用(13)
(動物医薬品検査所 検査第二部)田村 豊
哺乳類の胚操作と畜産への利用と将来(31)
(Ecos研究所)菅原 七郎
家畜育種の理論とその応用(62)
(京都産業大学)野村 哲郎
パラグアイ国の二つの牧場(酪農)における乳量と繁殖成績の解析
(中央農業総合研究センター)林 孝
シルボパストラル・システムの導入効果(3)
−パナマのアルティソル地帯における事例研究−
(JATAKグアタパラ農業技術交流普及センター)富田 健太郎
わが国における酪農の歴史(1)
(元秋田県畜産課長)藤本 儀一