畜産の研究 第57巻・第11号
 
体裁 B5判 102ページ定価 1,700円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
日本産野生哺乳類(11)
(株式会社 野生動物保護管理事務所)岸本真弓
(今月の話題)

内憂外患と一条の光
−振り返ってみれば、安全性確保のトップランナー−

(九州大学大学院農学研究院)甲斐 諭
(小特集)
畜産学教育の現状と今後の展望
(京都大学大学院農学研究科)佐々木義之
畜産学教育に何を求めるか−大学卒業生を受け入れる立場から−
(畜産草地研究所)横内圀生
大学院の重点化と畜産学教育−九州大学大学院の事例−
(九州大学大学院農学研究院)岩元久雄
学科の改組と畜産学教育
−帯広畜産大学平成14年度改組を例にして−
(帯広畜産大学)宮本明夫
畜産学教育の現状分析と今後の展開方向
(京都大学大学院農学研究科)広岡博之

『畜産学教育の現状分析と今後の展開方向』に対するコメント(1)
−畜産学が社会から求められていること
(帯広畜産大学)左 久
『畜産学教育の現状分析と今後の展開方向』に対するコメント(2)
(日本獣医畜産大学)西谷次郎
『畜産学教育の現状分析と今後の展開方向』に対するコメント(3)
(名古屋大学農学部)村松達夫
(産業動物)
WTO加盟後の中国東北地方畑作地帯における畜産戦略の展開−黒竜江省を中心に−
(日本学術振興会特別研究員)周 暁明
良質サイレージ調製・利用技術の実際(11)
(酪農肉牛塾)高野信雄
ブロイラーの腹水症:外因性および内因性の構造的、機能的原因となる各種要因
(獣医師)田名網祥一
モンゴル農業大学で開催された第10回国際動物バイオテクノロジー学会
(フレンドセル研究所)鈴木達行
シルボパストラル・システムの導入効果(2)
−ノースカロライナ州立大学のTropSoil Project;ペルーにおける事例研究−
(JATAKグアタパラ農業技術交流普及センター)富田健太郎
哺乳類の胚操作と畜産への利用と将来(30)
(Ecos研究所)菅原七郎
家畜育種の理論とその応用(61)
(京都産業大学)野村哲郎
動物用抗菌剤の基礎知識と適正使用(12)
(動物医薬品検査所 検査第二部)田村 豊
産業動物における抗ストレス用薬の必要性とその応用(74)
(日本獣医畜産大学)小野浩臣