農業および園芸 第90巻・第9号
 
体裁 B5判 定価 (本体1900円+税) 送料80円
年間購読申し込みはこちらから
今月号の申し込みはこちらから


 
(口 絵)
季節の花〔66〕
−9月の花 ゼフィランサス・カリナタ,ミツバハマゴウ,ホウオウボク,アイ,スズムシバナ,ミズヒキ

(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

(当面の話題)
農業現場における熱中症

(編集部)

           
(論説・総説・資料・実用)
スイカ栽培における接ぎ木苗利用に関する研究

(東京農業大学 客員教授)
三浦周行

サトイモ栽培に対する地域産資材GB(汚泥ケイソウ土混合焼成材),貝化石肥料,漢方,
河北潟牛糞堆肥および中間赤外線発生磁気シート等の併用効果

(石川県立大学客員名誉教授)
長谷川和久
(堆肥化・新肥料研究所)
伊東志穂

「苗箱まかせ」を用いた水稲栽培
−根箱およびポット試験−

(金沢大学名誉教授・北陸作物栽培研究所)
鯨 幸夫
(金沢大学地域創造学類)
陶山由美子

人と植物とのかかわりをさぐる〔11〕
植物色名 −植物の名前を借りた色名−

(園芸福祉研究所)
(九州大学名誉教授)
松尾英輔

植物が受ける日射量は気象庁検定付日射計で測れるか
(沖縄県農業研究センター)
髙倉 直
(連載記事)
コムギの銅欠乏を中心とした農作物の微量要素欠乏の特徴と対策〔1〕
(元酪農学園大学獣医学研究科)
水野直治
農民と市民の協働による「農業生産クラブ」と
生産・消費を兼ねた「在来品種保全クラブ」の勧め〔4〕
第1部(3)第3章 ナタネ在来品種などの協働生産・保全運動(続き)
(元 筑波大学農林学系教授)
生井兵治
草本系資源作物開発とその熱利用
(九州沖縄農業研究センター)
我有 満
上床修弘
加藤直樹
服部育男
(浜松ホトニクス株式会社)
(元独立行政法人農研機構バイオマス研究統括監)
中川 仁

最近の異常気象とウンシュウミカンの果実品質〔3〕
(元 JA和歌山農協連合会)
冨田栄一
稲の生長を支える根〔10〕
−地上部の生長の良否は根のそれによって規定される−
(その5)稲の水分生理 葉の水分状態〔水ポテンシャル(Ψl)など〕と
気孔開度・光合成速度との関連において(続き)
(秋田県立大学名誉教授)
川島長治
(秋田県立大学生物資源科学部)
小川敦史
ブックガイド
農界ニュース