農業および園芸 第90巻・第6号
 
体裁 B5判 定価 (本体1900円+税) 送料80円
年間購読申し込みはこちらから
今月号の申し込みはこちらから


 
(口 絵)
季節の花〔63〕
−6月の花 モモイロカイウ,コンロンカ,ザクロ(花),ブローディア(トリテレイア),ネムノキ,イザヨイバラ

(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

(当面の話題)
東日本大震災復興支援シンポジウムに寄せて

(編集部)

                   
(小特集 東京農業大学 東日本大震災復興支援シンポジウム
−放射能汚染に悩む福島の現状と将来を考える−)
東京農業大学東日本支援(相馬)プロジェクトの取り組みと今後の方向

(学校法人 東京農業大学理事長)
大澤貫寿
(東京農業大学)
(現 農業・食品産業技術総合研究機構・中央農業総合研究センター)
門間敏幸

森林は本当に復興できるのか
−林業家の不安と本音−

(相馬地方森林組合)
武澤治平

放射能汚染からの農業復興と損害賠償問題の影響

(JA伊達みらい)
数又清市

樹木中でのセシウムの動き

(東京農業大学バイオサイエンス学科)
林 隆久
安川知里
青木翔子
野中美貴
梅津 光
長谷川綾子
森 里美
小林陽一
高橋昌也
板倉正晃
海田るみ
太治輝昭
坂田洋一

農作物の放射能汚染対策は「土づくり」から
(東京農業大学)
(現 東京農大発(株)全国土の会)
後藤逸男
稲垣開生
放射能汚染の見える化モニタリングによる営農復興
(筑波大学生命環境学群)
ルハタイオパット プウォンケオ
(東京農業大学)
(現 農研機構 中央農業総合研究センター)
門間敏幸
放射能風評問題の現状と今後の対応
(東京農業大学)
(現 農研機構 中央農業総合研究センター)
門間敏幸
健康と放射能:福島原発事故の健康リスクとは
(相馬中央病院 内科診療科長)
越智小枝
相馬の水田農業復興のシンボル「そうま復興米」に賭ける思い
(東京農業大学)
(現 東京農大発(株)全国土の会)
稲垣開生
後藤逸男
(相馬市・佐藤農園)
佐藤紀男
(論説・総説・資料・実用)
アスパラガスの低温耐性に関する研究
(東京農業大学 客員教授
三浦周行
水稲栽培でリン酸の施用は必要か?
−Rb吸収量を指標とした根系の生理活性評価を含めて−
(金沢大学地域創造学類)
鯨 幸夫
(連載記事)
地域バイオマス利活用システム[7]
−地域実証事例4 十勝地域におけるバイオエタノール生産を核とする地域実証−
(農研機構 北海道農業研究センター)
野田高弘
橋本直人
(農研機構 北海道農業研究センター)
(現 農研機構 九州沖縄農業研究センター)
古賀伸久
(公益財団法人とかち財団 地域食品加工技術センター)
四宮紀之
農民と市民の協働による「農業生産クラブ」と生産・消費を兼ねた
「在来品種保全クラブ」の勧め〔1〕
はじめに・第1部 
「農業生産クラブ」・「在来品種生産・保全クラブ」運動(1)
(元 筑波大学農林学系教授)
生井兵治
稲の生長を支える根〔7〕
−地上部の生長の良否は根のそれによって規定される−
(その4)稲地上部緒器官の空間配置
(秋田県立大学名誉教授)
川島長治
(秋田県立大学生物資源科学部)
小川敦史
ブックガイド
農界ニュース