農業および園芸 第88巻・第1号
 
体裁 B5判 定価 3,600円(税込み) 送料160円
年間購読申し込みはこちらから
今月号の申し込みはこちらから


 
(口 絵) 
季節の花〔34〕
-1月の花 パンジー,ユリオプシス・デージー,ダイオウショウ(葉),オオベニゴウカン,オモト(実・葉),ビワ(花)
(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志
(当面の話題)
農薬の必要性
(京都大学大学院農学研究科)
宮川 恒
(論説・総説・資料)
レタスの重要害虫,レタスヒゲナガアブラムシに関する研究
(東京農業大学客員教授)
三浦周行
   
(連載記事)
世界のアスパラガス生産の現状と展望〔13〕
13.アスパラガスの国内生産および輸入,消費の動向
(長崎県農林技術開発センター)
井上勝広
(明治大学農学部)
元木 悟
(弘前大学農学生命科学部)
前田智雄
(九州大学大学院農学研究院)
尾崎行生
(農研機構九州沖縄農業研究センター)
渡辺慎一
(酪農学園大学農食環境学群循環農学類)
園田高広
(農研機構野菜茶業研究所)
浦上敦子
(茨城大学農学部)
佐藤達雄
(岩手県農業研究センター)
山口貴之
(県立広島大学生命環境学部)
甲村浩之
(長崎県島原振興局)
重松 武
(長崎県農林部)
小川恭弘
(農研機構食品総合研究所)
北澤裕明
(香川県農業試験場)
池内隆夫
(パイオニアエコサイエンス)
松永邦則
ウンシュウミカン‘田口早生’の栽培技術〔6〕
(元 和歌山県農協連合会)
冨田栄一
(和歌山県農協連合会)
平岡美和
(JAありだ)
青木元男
吉川敏之
西川宜孝
園芸の研究を顧みて
-連載記事34回のまとめ-
Reflection on horticultural researches
-Summary of 34 serial publications-
(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志
(特集 福祉農業)
巻頭言 農領域における福祉
-二つの流れを踏まえて-
(九州大学名誉教授)
(園芸福祉研究所)
松尾英輔
第1部 農耕・園芸のもつ力
1.総論
園芸福祉
-園芸の療法的活用とリクリエーション的活用-
(九州大学名誉教授)
(園芸福祉研究所)
松尾英輔
暮らしの彩りとしての園芸文化
(甲子園短期大学生活環境学科)
土橋 豊
日本における園芸療法の実情と海外の園芸療法の実際
(九州保健福祉大学 保健科学部 作業療法学科)
小浦誠吾
2.実践事例
医療福祉施設における緑のあり方
(千葉大学大学院園芸学研究科)
岩崎 寛
ユニバーサル農業
~先進的事例と政策展開~
(宇都宮大学 農学部)
山根健治
「心のかけ橋」としての園芸をめざして
(元 福井県農業試験場 園芸・バイテク部長)
松山松夫
幼稚園・保育所の園芸教育における担任教諭の重要性
(園芸福祉研究会)
森啓一郎
子どもに園芸は必要か? 教育の視点から探る
(三井中央高等学校)
山本俊光
3.教育体制
甲子園短期大学における園芸療法・園芸福祉に関する教育プログラム
(甲子園短期大学生活環境学科)
土橋 豊
千葉大学における園芸療法分野の教育
(千葉大学大学院園芸学研究科)
岩崎 寛
第2部 園芸療法および各種施設の人々との交流
地域社会と連携したガーデニング活動による大学生生活支援
(南九州大学 環境園芸学部)
林 典生
障害者が楽しむ植物との関わり
(「はんしん自立の家」ガーデニングクラブ代表)
柴谷郁子
NPO法人植える美ingの園芸福祉活動
(三重県立相可高等学校)
新谷和昭
園芸を用いたQOLの向上および“りは・くにくさ”の活動の紹介
(社会福祉法人あと会)
織田裕美
行きたい「生きたい」デイサービスを目指して
~デイサービスセンター晴耕雨読舎での園芸療法の実践~
(NPO法人たかつき 代表理事)
(デイサービスセンター晴耕雨読舎 所長)
石神洋一
「夏休み小学生福祉体験講座」の開催と園芸の組み合わせ
(イーハトーブ湘南 会長)
塩崎裕子
第3部 障がい者の農作業訓練・就労支援
障がい者・高齢者に使いやすい農作業用一輪車を
~興陽高校農業機械科の取り組み~
(岡山県立興陽高等学校)
中島明夫
都市農村交流や地域活動における障がい者の農作業体験
(農研機構 農村工学研究所)
吉村亜希子
石田憲治
島根県内の農業分野における障がい者就労の実態と今後の課題
(島根県農業技術センター)
姫宮雅美
神門卓巳
宮廻克己
農園芸分野での障がい者就労支援の取り組み
(株式会社 緑生園)
(就労継続支援B型事業所「花みどりの里」)
前川良文
おわりに
(編集部)
ブックガイド
農界ニュース