農業および園芸 第85巻・第1号
 
体裁 B5判 定価 3,600円(税込み) 送料124円 
購入お問い合わせください


 
(口 絵)
熱画像で見る校庭芝生化の効果

(東京都環境科学研究所)
横山 仁
(日本工業大学)
成田健一

(当面の話題)
食料供給と温室効果ガス

(食品総合研究所)
椎名武夫

(論説・総説・資料)
米国農学系アカデミックサバイバル

(アリゾナ大学農学生命科学部)
久保田智恵利

食料生産・消費に伴う環境への窒素流出と水質汚染

(農業環境技術研究所)
新藤純子

いもち病圃場抵抗性遺伝子の発見と育種利用

(農業生物資源研究所)
福岡修一
(愛知県農業総合試験場山間農業研究所)
坂 紀邦

世界におけるイネいもち病抵抗性遺伝資源の多様性
(国際農林水産業研究センター)
福田善通
外国産緑化植物の問題点
―リスク評価と今後必要な研究について―

(農業環境技術研究所)
藤井義晴

食料加工品とその原材農産物に関する消費者意識と購買行動
―福岡市住民へのアンケート調査を基に―

(九州大学大学院農学研究院)
堀田和彦

ヤギによる耕作放棄地の植生管理

(畜産草地研究所)
的場和弘

耕作放棄水田等の放牧利用がイネ等の周辺作物に及ぼす虫害リスクについて

(畜産草地研究所)
柴 卓也

露地圃場への雑草すき込み・太陽熱処理による雑草発芽抑制と土壌物理性改善

(近畿中国四国農業研究センター)
堀 兼明

鉄コーティング湛水直播と種子の大量製造技術による稲作の省力・規模拡大

(近畿中国四国農業研究センター)
山内 稔

1mol L-1酢酸アンモニウム抽出による土壌中カドミウム濃度と玄米中濃度

(元 中央農業総合研究センター)
中島秀治
(株式会社日吉)
福田陽子
市川泰之

ブラジル,サンパウロ州グァタパラ日系移住地での研究実例〔27〕
―過剰施肥土壌の天地返しが土壌表層の残存肥料養分濃度の希釈ならびに土壌の深層改良に及ぼす影響(2)―

(株式会社宏大)
冨田健太郎

(連載記事)
植物の根に関する諸問題〔189〕
―国際根研究学会の歩みと第7回シンポジウム―

(東京大学大学院農学生命科学研究科附属農場)
森田茂紀
(東京大学大学院農学生命科学研究科)
阿部 淳

ボタンの研究〔3〕―ボタンの促成および抑制開花調節―
Study on tree peony(3)-Forcing and retarding of tree peony-

(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

知能的太陽光植物工場の新展開〔1〕―はじめに―

(北海道大学大学院農学研究院)
(教授)野口 伸
(愛媛大学)
(名誉教授)橋本 康

ニホンナシ‘あきづき’の栽培方法〔1〕
―千葉県東葛飾地域における技術開発について―

(東葛飾農林振興センター)
森田寛江
伊藤実佐子
鈴木隆洋
(元 東葛飾農林振興センター)
加藤 修

(特集欄)

(巻頭言)“緑肥”特集を組むにあたって

(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
大門弘幸

水田における緑肥利用の現状と展望

(愛媛大学農学部)
上野秀人

畑作における緑肥利用の現状と問題点

(北海道農業研究センター)
辻 博之

カバークロップのマルチを導入した野菜生産

(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター)
荒木 肇

果樹園芸生産における緑肥利用と草生管理

(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
松村 篤
大門弘幸

緑肥利用と農作業体系

(茨城大学農学部附属フィールドサイエンス教育研究センター)
小松崎将一

間作,混作体系とリビングマルチ

(中央農業総合研究センター)
三浦重典

緑肥導入と土壌病原菌の動態

(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
東條元昭
中山(山田)佳代子
三村(小堀)浩子

「マメ科被覆作物を利用した土壌流亡の防止と地力の維持」
―沖縄から熱帯・亜熱帯地域を眺めて―

(琉球大学農学部)
鬼頭 誠

緑肥作物の導入と農耕地におけるリンの再利用

(名古屋大学大学院生命農学研究科)
矢野勝也

多様な緑肥用作物の種類と特性・利用
―緑肥用作物各地の動向―

(カネコ種苗株式会社)
久保田幸男

緑肥作物栽培と土壌動物

(東京大学大学院農学生命科学研究科)
中元朋実