農業および園芸 第84巻・第2号
 
体裁 B5判 定価 1,900円(税込み) 送料92円 購入お問い合わせください


 
(口 絵)
野生動物との新たな関係〔26〕
―外来種の排除と根絶に向けて―ヌートリア(1)生態

(兵庫県森林動物研究センター)
江草佐和子

(当面の話題)
国民目線の制度改革を断行すべき政治の責任

(名古屋学院大学商学部)
秋元浩一

(論説・総説・資料)
「農」を基盤とした文化・学術

(千葉大学環境健康フィールド科学センター)
古在豊樹

耕作放棄地をめぐる農地政策の論点
―北海道農地の耕境変動から―

(東海大学国際文化学部)
谷本一志

商店街を中心とした生ごみリサイクル事業における生ごみ乾燥物の農業利用

(東京農業大学農学部)
平野 繁

難しいからこそおもしろい,地産地消のパンづくりに挑む〔1〕

(山口大学農学部)
高橋 肇

水稲種子の温湯消毒法

(秋田県立大学名誉教授)
川島長治

キュウリ簡易栽培のための棚栽培システムの考案

(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
和田光生

軟弱野菜生産への硝化抑制剤入り肥料の利用による硝酸態窒素の流亡・溶脱抑制
(大阪府環境農林水産総合研究所)
山崎基嘉
前年度青枯病が激発したミズナス圃場での次作での青枯病の発生(土壌消毒未実施圃場)

(大阪府環境農林水産総合研究所)
中曽根 渡

ブラジル,サンパウロ州グァタパラ日系移住地での研究実例〔16〕
―グァタパラセンター圃場でのニンニクの品種vsリン酸の栽培比較試験に関する報告―

(株式会社宏大)
冨田健太郎

(連載記事)
野菜の収量に及ぼす光合成産物の転流・分配〔19〕
―光合成産物の炭素収支の定量解析の意義とその経時的変化―

(MKV プラテック株式会社,元 野菜茶業研究所)
宍戸良洋

生理生態特性からみたイチゴ栽培の現状と課題〔9〕
―これからのイチゴ―
(元 農林水産省野菜・茶業試験場)
施山紀男
農学・生物学におけるコンピュータシミュレーション〔1〕

(農村工学研究所)
熨q 直

コシヒカリ登場半世紀〜回顧と今後の課題〜〔1〕
―コシヒカリのもたらした課題―

(元 福井県農業試験場)
堀内久満

(外国文献抄録)

Nannotrigona perilampoides(ハリナシバチの一種),Bombus impatiens(マルハナバチの一種),振動受粉器を使った温室トマトの生産

明期終了時の遠赤色光処理はジベレリンに対する応答性を高め,キクの茎伸長を促進する

灌漑用水中の塩含量とUV-C処理によるカットトマトの品質

プロビタミンA高生産トウモロコシの作出

プリムラのS遺伝子座に連鎖したホメオティック変異体sepaloidはB機能変異体としての特徴を示すが,B機能遺伝子の突然変異によるものではない

炭化および乾燥鶏ふんがダイズの生長と収量,窒素含量に及ぼす影響