農業および園芸 第84巻・第12号
 
体裁 B5判 定価 1,900円(税込み) 送料92円 
購入お問い合わせください


 
(口 絵)
農地は都市のクールアイランド〔6〕
―熱画像で見る農地の気候緩和効果―
土地利用の変化と表面温度

《東京都環境科学研究所》
横山 仁
《東京都農林総合研究センター》
中村圭亨

(当面の話題)
植物の香りによる生活環境の向上

《甲子園短期大学生活環境学科》
土橋 豊

(論説・総説・資料)
ツバキの芳香性育種のためのヒメサザンカ系統のスクリーニング
―花の香気成分の解析―

《花き研究所》
大久保直美

種間交雑による芳香性青花アリウムの育成

《北海道農業研究センター》
篠田浩一

ヒエ,アワ,キビに対する評価およびその展開方向

《盛岡農業高等学校》
熊谷成子
《岩手大学農学部》
佐川 了
星野次汪

遠隔離島におけるパインアップルの販売体制と組織的対応の可能性
―石垣島を事例に―
《日本大学生物資源科学部》
菊地 香
栽培環境がコマツナのミネラル成分に及ぼす影響

《兵庫県立農林水産技術総合センター》
小河 甲
斎藤隆雄

ナスとその近縁野生種に新たに見いだされたアントシアニン

《野菜茶業研究所》
東 敬子

焼酎原料用サツマイモの貯蔵向け収穫作業技術

《鹿児島県農業開発総合センター》
馬門克明

タマネギ残さ炭化物の露地野菜への効果的施用法

《淡路農業技術センター》
小林尚司

ブラジル,サンパウロ州グァタパラ日系移住地での研究実例〔26〕
―過剰施肥土壌の天地返しが土壌表層の残存肥料養分濃度の希釈
 ならびに土壌の深層改良に及ぼす影響(1)―

《(株)宏大》
冨田健太郎

(連載記事)
イチゴの四季成り性品種における生理生態的特性〔5〕

《東北大学大学院農学研究科》
西山 学

ボタンの研究〔2〕
―ボタンの形態,遺伝子および花弁色素による品種分類―
Study on tree peony [2]
―Cultivar classification of tree peony by morphology, genes and petal pigments―

《元 島根大学生物資源科学部》
細木高志

(学会レビュー)

平成21年度 園芸学会秋季大会に出席して
―果樹,野菜,花き,利用部会別の成果
(平成21年9月26日〜9月28日 秋田大学手形キャンパス)

 

平成21年度 第228回日本作物学会講演会に出席して
(平成21年9月29日〜30日 静岡県コンベンションアーツセンター)

 

(外国文献抄録)

水ストレス条件化および灌水条件化におけるイネの総クロロフィル含量および光合成活性に関する相関および量的形質遺伝子座解析

圃場の温度とロメインレタスの収量および球の品質の間における動的関係

耐冷性キュウリ(Cucumis sativus L.)2系統が夜間の低温下において果実生長速度を高めるための異なるメカニズム

コムギにおいて硫黄肥料は窒素吸収量を増加させ窒素利用効率を向上させる

1周期の日長処理により誘導されるシロガラシの花成誘導遺伝子活性化カスケード

分子ツールとしてOsBAK1を改変してイネの草型を改良し、高収量を目指す

TGA因子と相互作用するグルタレドキシンであるROXY1の核内での活動がアラビドプシスの花弁発達に必要である

単為結果トマトの果実における遺伝子制御

ジベレリンはFLORICAULA / LEAFYの相同遺伝子であるCmFLを促進的に調節することによりキクの開花を促進する