農業および園芸 第83巻・第9号
 
体裁 B5判 102ページ定価 1,900円(税込み) 送料92円 購入お問い合わせください


 
(口 絵)
野生動物との新たな関係〔21〕
―外来種の排除と根絶に向けて―
アライグマ(2)排除の目的

(田辺市ふるさと自然公園センター)
鈴木和男

(当面の話題)
食料高騰と国内産小麦

(北海道農業研究センター)西尾善太
山内宏昭

(論説・総説・資料・実用)
飼料米の生産を巡る諸問題〔2〕

(東京大学名誉教授)
熊澤喜久雄

なぜ,いまだに世界中でPenman-Monteith式なのか?

(アリゾナ大学農業・生物システム工学科)
熨q 直

薬用植物の生長促進・高品質化のための施設生産における環境調節技術〔1〕

(千葉大学環境健康フィールド科学センター)
西村徹郎
大山克己
古在豊樹
(千葉大学環境健康フィールド科学センター, 千葉大学柏の葉診療所)
角野めぐみ

ピーマンモザイク病を予防する植物ウイルスワクチン

(中央農業総合研究センター)
神田絢美
津田新哉

西南暖地のアスパラガスに寄生するアザミウマ類の発生消長とハウス栽培における近紫外線除去フィルムの実用性

(長崎県総合農林試験場)
井上勝広
(長崎県病害虫防除所)
小川恭弘
(九州大学大学院農学研究院)
尾崎行生

施設栽培ナスの青枯病の発生と防除事例

(大阪府環境農林水産総合研究所)
中曽根 渡

マリーゴールド青枯病の防除対策〔2〕
―発病と気象との関係―

(元 愛媛県農業試験場)
上田 進
(愛媛県農業試験場)
武智和彦

ニホンナシ‘幸水’の栽培の現状に関する一考察〔1〕
―主に千葉県東葛飾地域におけるえき花芽利用について―

(千葉県東葛飾農林振興センター)
加藤 修

ブラジル,サンパウロ州グァタパラ日系移住地での研究実例〔12〕
―グァタパラ移住者の農用地を利用したノイバウェルポットもどき幼植物試験の成果(5)―

(株式会社宏大)
冨田健太郎

(連載記事)
植物の根に関する諸問題〔180〕
―染色法を使った隣接する根の識別―

(東北農業研究センター)
村上敏文

野菜の収量に及ぼす光合成産物の転流・分配〔14〕
―葉のステージ別光合成能と摘心処理が転流・分配に及ぼす影響―

(MKV プラテック株式会社,元 野菜茶業研究所)
宍戸良洋

イネ生産性の生理生化学・植物栄養学
―窒素を中心に―

(元 東北大学大学院農学研究科)
前 忠彦(休載)

日本型トマト多収生産に向けた研究開発のマイルストーン

(休載)

ヨハニスタールクラインガルテンの歴史〔1〕

(東北大学大学院農学研究科)
大川 亘
西山 学
金山喜則
金浜耕基

生理生態特性からみたイチゴ栽培の現状と課題〔5〕
―多様な栽培方法と高設栽培

(元 野菜・茶業試験場)
施山紀男

(外国文献抄録)

春小麦2品種を用いた,大気中CO2の増加が小麦生育に与える影響の品種間比較

パパイヤのBクラス遺伝子の発現

1-メチルシクロプロペンの新規処理法によって,熟度の進んだスモモ‘ジョアンナレッド’の棚もちが向上する