農業および園芸 第83巻・第4号
 
体裁 B5判 102ページ定価 1,900円(税込み) 送料92円 購入お問い合わせください


 
(口 絵)
野生動物との新たな関係〔16〕
―野生動物と人間との共生をめざして―
カラス(1) 2 種類のカラス―ハシボソガラスとハシブトガラス

(中央農業総合研究センター)
吉田保志子

(当面の話題)
みんなでつくる食の安心プログラム

(名古屋学院大学商学部)
秋元浩一

(論説・総説・資料・実用)
「福岡県農産物権利侵害対応マニュアル」の策定
―これからの育成者権保護に向けた全国初の取組み―

(福岡県農業総合試験場企画情報部)
矢羽田第二郎
吉野 稔
江藤文香

環境にやさしい農業
―環境保全型農業していますか―

(石川県立大学附属実験農場)
長谷川和久

植物の力で農耕地の POPs リスクを低減する

(農業環境技術研究所)
大谷 卓
清家伸康

京都型露地ナス養液土耕栽培システムの開発

(京都府農業総合研究所 野菜部)
田中淳夫

北海道における水田畦畔へのグラウンドカバープランツ導入指針

(北海道立花・野菜技術センター)
生方雅男

おとり植物を利用したジャガイモモップトップウイルスの土壌診断

(北海道農業研究センター)
中山尊登
眞岡哲夫

アスパラガス等における近紫外線除去フィルムの昼行性害虫抑制効果と紫外線除去効果の持続性

(福岡県農業総合試験場筑後分場)
水上宏二
平田祐子
森山友幸

ブラジル,サンパウロ州グァタパラ日系移住地での研究実例〔7〕
―グァタパラ移住者の農用地の理化学的特性と日本の北海道網走での事例との比較(3)―

( 株式会社 宏大 )
冨田健太郎

(連載記事)
植物の根に関する諸問題〔176〕
―環状はく皮したブドウ樹における樹の衰弱と根の生育―

(広島県立総合技術研究所農業技術センター果樹研究部)
山根崇嘉

野菜の収量と光合成産物の転流・分配〔9〕
―トマトの果実肥大に及ぼすトマトトーンの影響―

( MKV プラテック株式会社,元 野菜茶業研究所)
宍戸良洋

イネ生産性の生理生化学・植物栄養学〔5〕
―窒素を中心に―

(元 東北大学大学院農学研究科)
前 忠彦

日本型トマト多収生産に向けた研究開発のマイルストーン〔4〕
―大規模トマト栽培における培地と栽培残渣等利用―

(野菜茶業研究所)
中野明正

クラインガルテンの 19 世紀から 20 世紀までの歴史〔2〕

(東北大学大学院農学研究科)
金山喜則
大川 亘
西山 学
金浜耕基

(外国文献抄録)

ソース・シンクバランスの乱れに伴うサトウキビの葉の光合成速度と遺伝子発現の変化

エンドウ芽生えの抗酸化活性は LED 照射によって上昇する

老化と窒素流入によるイネの葉での Rubisco タンパク質合成の変化

ガーベラ花弁の器官形成における転写解析

CO2濃度上昇に伴う,オゾンと栽植密度がイネのバイオマス生産と収量に与える影響