農業および園芸 第81巻・第8号
 
体裁 B5判 102ページ定価 1,900円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
多様な花壇の世界〔26〕
花博の花壇(1)ドイツ、マンハイムの園芸展の花壇
(テクノ・ホルティ園芸専門学校)鶴島久男
(当面の話題)
転機に立つJAの営農指導事業

(日本農業新聞編集委員)日野原信雄

(論説・総説・資料)
実践としての農村伝承― 暮らしの記憶と農村活動の主体形成 ―

(農村工学研究所)山下裕作

日本産ヒメハナカメムシ類3種の生物的特性に基づいた有望種の評価

(鹿児島県蚕業試験場、現;鹿児島県曽於農業改良普及センター)
柿元一樹
(鹿児島県蚕業試験場、現;鹿児島県農業開発総合センター)
井上栄明
(九州大学農学研究院付属生物的防除研究施設)
高木正見

四国傾斜畑地域における営農の現状と課題
─ 徳島県山間地域の夏秋トマト産地を事例に ─
(東北農業研究センター)迫田登稔
(近畿中国四国農業研究センター)室岡順一
島 義史

外来植物のアレロパシー
─ 外来植物から単離された他感物質と、今後侵入が危惧される植物のアレロパシーについて ─
(農業環境技術研究所)藤井義晴
稲単作地域における転作野菜の生産拡大方策

(秋田県農林水産技術センター)高山真幸

ペルー・プカルパのサッチャインチ
(JECK会員・JICA帰国専門家連絡会かながわ)後藤隆郎
熱帯アメリカの酸性土壌の矯正とリン酸肥沃度の向上 〔7〕
─ コスタリカの稲作地帯における適品種の選択と土壌診断による施肥勧告 ―
(元JATAKブラジル農業技術普及交流センター・(株)宏大)冨田健太郎
(実用記事)
農薬適正使用ナビゲーションシステムの現状と実用化
(中央農業総合研究センター)南石晃明
菅原幸治
ふん尿利用計画支援ソフト「AMAFE2006」の概要 ─ 環境に配慮した有効利用のために ─

(酪農学園大学農学部)松中照夫
(北海道立根釧農業試験場)三枝俊哉
(畜産草地研究所)佐々木寛幸
(北海道立中央農業試験場)松本武彦
(農業環境技術研究所)神山和則
(北海道立上川農試天北支場)古館明洋
(北海道立北見農業試験場)三浦 周

(連載記事)
植物の根に関する諸問題〔157〕 ─ 草生管理と土壌微生物 : 「共生」という自然の恵み ─

(京都府立大学大学院農学研究科)石井孝昭

果樹の交雑育種における選抜と統計的遺伝解析〔24〕
(果樹研究所)山田昌彦
ヤマイモの新芋と花穂の発育制御に関する研究〔1〕 ─ 日長と温度の単独処理の影響 ─
(秋田県立大学生物資源科学部)吉田康徳
(外国文献抄録)
火山灰土壌に微量要素を施用した時のトウモロコシの収量反応と養分吸収

イネ種間戻し交雑組換え近交系由来染色体断片置換系統群の育成

夜間の低温はブドウ‘リースリング’の葉において光合成の光阻害を促進する
塩水灌漑下における加工用トマトの収量と品質について
弱光下におけるスペクトルフィルターと温度がキクの生長に及ぼす影響