1



 農業および園芸 第81巻・第11号
 
体裁 B5判 102ページ定価 1,900円(税込み) 送料92円


 
(口 絵)
多様な花壇の世界〔29〕
花博の花壇(4)淡路花博ジャパンフローラ2000の花壇
(テクノ・ホルティ園芸専門学校)鶴島久男
(当面の話題)
ブームとなったブランド化と管理

(食品総合研究所)林 徹

(論説・総説・資料)
トレーサビリティからユビキタス農業へ〔2〕
―問題点と必要な条件整備,そしてSEICAとは―

(食品総合研究所)杉山純一

環境直接支払いへの取り組み〔3〕
―阿蘇草原の保全と環境直接支払いについて―

(近畿中国四国農業研究センター)高橋佳孝

熱帯アメリカの酸性土壌の矯正とリン酸肥沃度の向上〔9〕
―コロンビアのジャノス東方平原における土壌等級の解説
(補:パナマ含む)―
(株式会社宏大・元JATAKブラジル農業技術普及交流センター)
冨田健太郎
コエンザイムQ10を含む米の開発
(農業生物資源研究所)高橋咲子
門脇光一
セイヨウミツバチに代わるオランダイチゴの在来送粉昆虫の探索

(近畿大学農学部)香取郁夫
島岡良治
林 賢太郎
塚本太郎

パプリカの夏秋どり栽培における遮光が果実生産におよぼす影響
(宮城県農業・園芸総合研究所)吉田千恵
漆山喜信
岩崎泰永
(実用記事)
暗渠疎水材もみ殻の腐敗に伴う空洞の発生条件と対策
(中央農業総合研究センター)吉田修一郎
単為結果性トマト「ルネッサンス」を利用した省力栽培
(愛知県農業総合試験場)矢部和則
キク直挿しにおける省力作業のための発根促進処理システムの確立
―簡易発根促進処理装置および採穂台車の開発―
(宮城県農業・園芸総合研究所)山村真弓
佐々木 厚
相澤正樹
(宮城県産業経済部)菅野秀忠
(連載記事)
植物の根に関する諸問題〔160〕
―臭化メチル(Methyl bromide)全廃に向けての現状と動向―

(宇都宮大学農学部)福井 糧

果樹の交雑育種における選抜と統計的遺伝解析〔27〕
(果樹研究所)山田昌彦
ヤマイモの新芋と花穂の発育制御に関する研究〔4〕
―種芋重と植物成長調整物質の組み合わせ処理の影響―
(秋田県立大学生物資源科学部)吉田康徳
(外国文献抄録)
稲わらのすき込みが土壌の酸化還元状態と硫化物毒性の大きさに与える影響

窒素肥料が2種のアマランサスの子実収量と子実タンパク含量に及ぼす影響

イネの収量向上量的形質遺伝子座に関する遺伝子群の構造と発現におけるハプロタイプ変異
発達中のコーヒー果実におけるショ糖代謝の生化学的および遺伝的解析
温暖な地中海気候でのルーテッドパセリの根や葉の生産量に対する評価
トマト果実の細胞壁加水分解酵素活性における傷害の影響