農業および園芸 第79巻・第1号
 
体裁 B5判 230ページ定価 3,400円(税込み) 送料132円


 
(口 絵)
日本の土壌〔19〕高位泥炭土
(農業環境技術研究所)中井 信
(当面の話題)
加速する農業の構造改革
如月
(論説・総説・資料)
農畜産加工副産物から糖脂質セレブロシドの発酵生産
(北海道農業研究センター)高桑直也・小田有二・
(帯広畜産大学)大西正男
 
木炭による畑地灌漑用水の浄化
(農業工学研究所)山岡 賢・凌 祥之
果実の相関的な優勢現象
(新潟大学)児島 清秀

南米パラグアイのダイズ栽培〔1〕−日系移住者が築いたパラグアイのダイズ栽培−
(元国際協力機構派遣専門家)土屋 武彦
大規模化,周年利用化のための温室構造および環境制御−フェンロー型温室,
屋根開放型温室の換気・環境特性
(農業工学研究所)石井 雅久
多機能性新規ベリー・シーベリーの奨め〔7〕
(東北大学)金浜 耕基
ケニア共和国の園芸農業を中心とした技術協力の方向性(その6)
−試験研究機関による野菜栽培試験に関する報告−
(JATAKグァタパラ農業技術普及交流センター)冨田 健太郎
(実用記事)
ハウストマト窒素栄養診断の現地実証
(北海道立道南農業試験場)坂口雅己・畠山 誠・中住晴彦・大村邦男
(外国文献抄録)
尿素の葉面散布がダイズの生殖器官脱離と子実収量におよぼす影響
糖によって発現が調節されるカンキツのスクローストランスポーター遺伝子
Eschscholzia californicaのFLORICAULA様遺伝子EcFLOは茎頂において器官形成中に発現する
塩耐性トマトはジャスモン酸レベルの増加を示
宿主の制裁とマメ科植物−リゾビウムの相利共生関係
灌漑稲作における地域特異的施肥管理のための地力養分評価
異なるイネ品種における止葉老化過程のクロロフィル蛍光および膜脂質過酸化反応の特性
(連載記事)
植物の根に関する諸問題〔126〕−マングローブ林の地下に眠る怪物,根の現存量と炭素蓄積−
(岐阜大学)小見山 章
ブルーベリー栽培に挑戦−サザンハイブッシュブルーベリーの栽培指針〔11〕−
(日本ブルーベリー協会)玉田 孝人
世界の穀物事情〔10〕−貿易(その3)−輸入−
(元農林水産省)小田 紘一郎
未来型軽労化農業技術確立のための基盤技術〔4〕−作物群落における経時的葉色センシング技術−
(北海道農業研究センター)奥野 林太郎
花壇学講座〔1〕−序章−
(テクノ・ホルティ園芸専門学校)鶴島 久男
農学、生態学のための環境物理学入門〔1〕
(近畿大学)高見 晋一

(特集記事)
植物新品種保護制度の現状と課題

(巻頭言)育成者権保護のための制度と技術
(千葉大学園芸学部)原田 久也
植物品種保護制度の概要
(農林水産省生産局)野澤 真
植物新品種の保護のための国際同盟(UPOV)の活動状況と課題
(UPOV事務局)田畑 真・(農林水産省生産局)金澤浩司・(種苗管理センター)伴 義之
海外の新品種審査機関の状況と国際支援等について
(種苗管理センター)沼口憲治・小出 純・伴 義之
種苗管理センターにおける栽培試験の実際
(種苗管理センター)堀口一成・小曽納雅則・伴 義之
DNA多型分析による品種識別の可能性−植物におけるDNA多型検出技術とその応用−
(近畿中国四国農業研究センター)矢野 博
SSRマーカーによるモモの品種判別と親子鑑定
(果樹研究所)山本 俊哉
CAPSマーカーによるカンキツの品種判別技術
(静岡大学農学部)大村 三男
SSRマーカーを利用したナシの品種識別と親子鑑定
(種苗管理センター)木村 鉄也
AFLP法による食用きのこ「シイタケ」のDNA品種判別法の開発
(財団法人日本きのこセンター)松本 晃幸
RAPD法(STS-PCR)による米のDNA品種判別技術
(食品総合研究所)大坪 研一
イネSNPs解析と品種鑑別法への利用
(株式会社植物ゲノムセンター)門奈 理佐
DNAマーカーによるイグサ品種の識別
(九州沖縄農業研究センター)齋藤 彰
野菜のDNA品種識別法確立に向けての技術的問題点とその方策
(野菜茶業研究所)福岡 浩之
DNA分析によるイチゴ品種の識別
(野菜茶業研究所)國久美由紀・松元 哲
インゲンマメ子実からの品種識別−登録品種「雪手亡」の識別について
(北海道立中央農業試験場)紙谷元一
DNAマーカー(SSRマーカー)を利用したダイズ品種(エダマメ用)および輸入加工品の品種識別
(種苗管理センター)小曽納雅則・伴 義之
植物品種における品種同定理論
(元東京大学)鵜飼 保雄
育成者権の侵害を巡る動き−現場で何が起きているのか−
(日本農業新聞)竹次 稔
税関における知的財産権侵害物品の水際取締り−育成者権侵害物品の取締りの開始−
(財務省関税局)山田 清明
種苗法における自家増殖、農業者と育成者の権利調整
(株式会社サカタのタネ)野口 博正
登録品種の権利保護のための取り組み〔1〕
(キリンビール株式会社)貴志 文昭
登録品種の権利保護のための取り組み〔2〕
(京成バラ園芸株式会社)鹿野 義規
育成者権利侵害の対応手続き
(TOKYO大樹法律事務所)矢花 公平