畜産の研究 第69巻・第4号

 
体裁 B5判 定価 (本体2000円+税) 送料80円  年間購読申し込みはこちらから
今月号の申し込みはこちらから


 
(産業動物)
トウモロコシをとりまく現状と将来(1)
(アメリカ穀物協会 日本代表)
浜本哲郎
畜産ファクトデータとその考察
~肉用牛の2.黒毛和牛~
(畜産飼料調査所)
阿部 亮
 
アメリカ合衆国の豚産業:その動向とパターンおよび将来予測
(ドイツ,ベヒタ大学名誉教授)
ハンス・ウイルヘルム・ヴィントホルスト

(畜産研究会代表)
杉山道雄
(名古屋芸術大学名誉教授)
大島俊三
(東海学院大学管理栄養学科助手)
棚橋亜矢子
共訳
鶏の卵殻色に関する研究(10)
近赤外線の連続照射が褐色卵の卵殻色に及ぼす影響について
(日本獣医生命科学大学)
大森 聖
對馬宣道
今田健斗
園田哲也
田島美和
松岡大地
太田能之
吉田達行
中尾暢宏
田中 実
((有)サントクファーム松尾牧場)
向後克哉
((有)サントクファーム倉橋牧場)
坂本 誠
ベトナム酪農開発ワークショップ2014の報告
(技術士,獣医師,東京農工大学非常勤講師)
森山浩光
「第1回日本ジビエサミット」に参加して
~地方創世への道 迷惑ものが資源に変わる~
(麻布大学 獣医学部)
押田敏雄
坂田亮一
畜産・獣医関係者の力で養鹿産業を興そう(1)
(京都大学名誉教授)
宮崎 昭
(全日本鹿協会会長)
丹治藤治
ペットフード疑似科学を科学する(6)
そのペットフードは安心ですか?
(技術士(農業部門))
(生涯学習インストラクター(イヌ学))
(愛玩動物飼養管理士(一級))
本澤清治
近代鶏の生産学(12)
(名古屋大学名誉教授)
奥村純市
飼料学(120)
― ⅩⅡ 酵素 (enzyme) ―
((一社)日本科学飼料協会)
原田千里
石橋 晃
肉用牛における各種添加銅源の利用率
(家畜栄養コンサルタント)
大成 清
有袋類の生物学と繁殖機能(8)
―とくに,生殖生理と胚操作―
(Ecos研究所)
菅原七郎
Dr.Ossyの畜産・知ったかぶり(46)
(麻布大学 獣医学部 獣医学科 衛生学第一)
押田敏雄
CETAPARにおける統計学の講義(1)
((株)宏 大 (元:パラグアイ国立ピラール大学農牧
および地域開発学部客員教授))
冨田健太郎
鶏のロイコチトゾーン症の研究史における暗中模索からの脱出記録(33)
(元農林水産省家畜衛生試験場)
秋葉和温
文献にみる長崎のと畜の歴史について
(長崎県立農業大学校 畜産学科)
松尾雄二